読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

4/14 週刊メドレー 〜クリニックを応援する伊藤の話〜

メドレー広報・阿部です。この一週間にメドレーでおきたアレコレを振り返る「週刊メドレー」、今週もスタートです。

今週のトピックス

・オンライン診療の普及に大きく前進

・メドレーで考える”女性のキャリア”

・CTO平山とデザイナー前田が語る、テクノロジーが変える医療の未来

・エンジニア向け医療イベント、締め切り迫る!

オンライン診療の普及に大きく前進

のべ350を超える医療機関に導入いただいているオンライン診療アプリ「CLINICS」。待ち時間や移動時間をゼロにし、より通院を身近にする本サービスですが、クリニックや病院の先生が課題として常に挙げられるのが「診療報酬」の問題でした。

「診療報酬」とは保険診療の範囲における医療の「料金」のことです。(病院に行ったときにもらう領収書に「XX料 XX点」と書いてある、あれです)

オンライン診療では、対面と同じ診療を実施しても一部報酬が得られないため、現在オンライン診療を導入している医療機関は、経営面の影響よりも患者さんのメリットを優先してオンライン診療を行っているのが現状です。

そんななか、本日開催された政府の未来投資会議にて「2018年の診療報酬改定のタイミングにむけ、遠隔診療の診療報酬体系を見直す」方針を塩崎厚生労働大臣が示しました

もちろん適切な医療が普及することが前提ですので、多くの医療機関にシステムを提供する立場として、いっそう気を引き締めながら、普及を進めていきたいと思います。

www3.nhk.or.jp 

メドレーで考える”女性のキャリア”

Wantedlyの「私がメドレーに入社した理由」最新回は、CLINICS導入支援チームの伊藤が登場。実は全国で活躍するバスケットチームのチアリーダーとしても活躍していた伊藤の写真の可愛さに、広報室はざわつきます。

でも可愛さだけではありません!31歳の誕生日を前に転職活動をはじめた伊藤の、等身大の女性としての悩みにも、多くの方が共感の声を寄せてくれました。今年32歳を迎える阿部も大きく相槌を打ちながら読みました)

www.wantedly.com

そんな内容が評価され、本日のWantedlyデイリーランキングでは1位を獲得!また読んでいない方は、ぜひごらんください^^

f:id:medley_inc:20170414164156p:plain

伊藤の癒し写真と対照的な「ギラギラした藤田」も意外と好評でした♪

f:id:medley_inc:20170414165608j:plain

同じくギラギラしている!?広報室長・加藤とのランチ会も開催します!人事採用を担当する加藤から、まずは広くメドレーのことを聞いてみたい方、ぜひご参加ください。

(ogp画像だと手しか見えない・・・)

www.wantedly.com 

CTO平山とデザイナー前田が語る、テクノロジーが変える医療の未来

CTO平山が、findjobさんのインタビューに登場。「医療業界を、誰かが正面からこじ開けて、インターネットテクノロジーの力で変革していかなくては」と力強い言葉で医療の未来を語ってくれました。

ともにインタビューに応じたのは、デザイナーの前田。「医療をリデザインする」という言葉とともに、メドレーが目指す姿や現場が大切にしていることについて語りました。

www.find-job.net

エンジニア向け医療イベント、締め切り迫る!

今週のTechLunchは「気になるあの人に聞いてみた」シリーズでおなじみの平木が担当。勉強会で話しきれなかったことの補足も含めて記事にしています。

info.medley.jp

本シリーズのインタビュアーを務めるエンジニア・平木も登壇するエンジニア向け勉強会、いよいよ今週末が締め切りです!すでに定員を超える方にお申込みいただいておりますが、抽選制ですのでまだまだ応募は間に合います^^ ぜひどうぞ。

mednight.connpass.com

MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

編集長の大脇は、医療4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。そんな大脇編集長が毎週1本ニュースをピックアップし、その裏側を解説します。

今週はこのニュース

medley.life

 

大脇編集長の解説

- 禁煙が各所で話題ですね。

この話はつい禁煙派vs喫煙派の対立構造になりがちです。世界保健機関(WHO)が、喫煙シーンのある映画やドラマを「成人向け」に指定するよう各国政府に勧告した、という話もあるくらいです。

- ちょっと喫煙者がかわいそうに思えることもあります。

「禁煙したいけどなかなかやめられない」という人も世の中にはまだまだ多いんですよね。MEDLEYニュースでは「どうすればやめられるのか」というヒントを提供して、こうした人の支援をしていきたいと思っています。

- 薬を使わずカウンセリングだけでも有効って、ちょっと驚きます。

もちろんカウンセリングは一つの手段ですが、禁煙治療の方法については色々な論文が登場しています。実はグループセッションも効果があったという話もあるんです。ちかぢか取り上げようと思うので、ぜひ禁煙に悩む方はチェックしてくださいね。

f:id:medley_inc:20170414174316j:plain

気づいたら4月も後半戦!入社や転職、入学など4月から環境が変わった方は、疲れが出やすい時期かもしれません。体調には気をつけて、楽しい週末をお過ごし下さい。以上、今週の週刊メドレーでした!

社内勉強会TechLunchでECMAScriptについての発表をしました

こんにちは、開発本部エンジニア平木です。

弊社では定例でTechLunchという社内勉強会を開いています。今回は自分が担当になったので、最近の動向も含めてECMAScriptについて話をしました。

なぜECMAScriptについて話そうと思ったのか?

ご存知の方も多いでしょうが、ECMAScriptとはJavaScriptの仕様になります。

ここからは個人的な印象になりますが、つい数年前までは特にフロントエンド開発をする人でも仕様のことを意識しなくてもあまり問題はなかったと思います。

しかし、BabelやTypeScriptなどが普及しだしてきたあたりから、ブラウザの実装に関係なくECMAScriptで提案されている仕様が使えるようになり、段々とECMAScriptについて知っておいた方が開発効率が上がる…ということになってきたかと思います。

最近ですと、特にBabelを使う前提のReact.jsなどが一般に使われてきていますので、そういった開発をするときにECMAScriptの仕様がどのように決まって次の仕様にはどういった機能が取り込まれるのかを知っておくと開発がしやすくなるのではないかと考えています。

弊社でもちらほらと、ECMAScript2015以降を使うようになってきているという事情もあり、ここらで情報が追いやすくなってきているECMAScriptについて興味を持ってもらおうという意図で題材に選びました。

f:id:Layzie:20170303120548j:plain

話す内容で考えたこと

このような思いから、題材は決まったのですが、いきなりECMAScriptについて話しだしても全然わからないよねということになります。

以前にMeguro.es #1というイベントでECMAScriptについてLTをさせてもらったのですが、イベントの性質上前提をすっ飛ばして話した感じでした。

しかし、弊社のエンジニア陣は今でこそフロントエンドも実装していますが元々はバックエンドなどフロントエンド以外出身のエンジニアが多いので、本題のなぜECMAScriptの次の仕様が追いやすくなったしキャッチアップしていこう!という点がピンとこない可能性があります。

前提としてそもそもJavaScriptの歴史や、ECMAScriptが策定される経緯などから話さないといけないかも…と色々盛り込んだ話をしたのですが、結果としてはちょっと本題がボヤけてしまった感じがあり反省しています…。

スライドはこちらになります。

スライドには入れられなかった部分

時間の都合で話したかったけど入っていないことを2点ほど。

Babelについて

TechLunchの発表では、構成上入れていなかったのですが、弊社のプロダクトでいうとJavaScriptを結局はBabelを使ってトランスパイルするという形がほとんどです。

基本のES2015の機能についてはLearn ES2015 · Babelyosuke-furukawa/tower-of-babelなんかで覚えることができると思います。

しかし、極端な例でいうとBabelのプラグインStage 0 preset · Babelを使ったりするとさらに便利(かもしれない)機能が使えるようになります。このプラグインで使える機能は何か?というのを調べるとなると、やはりtc39/proposalsなどを見たほうが早いということになります。

次にどんな機能が来るなどの情報はこの発表の内容などを知ってるとキャッチアップしやすくなると思います。

詳しい情報源について+α

参考情報として載せたなかで個人的に 早い・分かりやすい・詳しい を兼ねそなえているのが Dr. Axel Rauschmayer2ality – JavaScript and moreかなと思っています。

英語が苦でなければこの人のブログを読んでるだけで実用上問題ないくらいにECMAScriptの動向についていけます。

この方のJavaScript / ECMAScript 関連の本もすばらしいので、これまた英語が苦でなければぜひ読んでください。

ちなみにこの方はES.next News: 5 ECMAScript.next links, every weekというメーリングリストも運営しておりこちらは粒度としては1週間に1回になるんである意味読みやすい情報かもしれません。

日本語ですと、ECMAScriptだけではないですがやっぱりazuさんのJSer.infoがよいかと思います。

まとめ

ECMAScriptについての勉強会を開催したお話でした。メドレーでは、ECMAScriptの仕様読むの大好物!というような方もぜひ来ていただきたいと思っています!!

また 4/19(水)に筆者が携わっているCLINICSについて話すイベントを開催します。

mednight.connpass.com

フロントエンドのことについて話す予定ですので、ご興味あればぜひご参加ください!

求人情報

メドレーではエンジニアを積極採用しています! ご応募お待ちしています。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.medley.jp

4/7 週刊メドレー 〜週末番組、お楽しみに!〜

メドレー広報・阿部です。この一週間にメドレーでおきたアレコレを振り返る「週刊メドレー」、今週もスタートです。今週末は2番組に登場予定です。ぜひご覧ください!

今週のトピックス

BS朝日「Fresh Faces」で豊田が特集されます

・BSJ「田村淳のBusiness Basic」に出演

・物理学者からエンジニアへ転向した後藤の話

フジサンケイビジネスアイで紹介されました

・朝のニュース番組でコメンテーターに初挑戦!

・MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ

BS朝日「Fresh Faces」で豊田が特集されます

さまざまな分野で第一線で活躍する人を特集するドキュメンタリー「Fresh Faces」(BS朝日)で代表取締役医師・豊田が特集されます。4/8(土)20:54〜21:00放送予定ですので、こちらもお見逃しなく^^

3分ほどの番組ではありますが、豊田の活動や思いがぎゅっと凝縮された番組となる予定です。写真は撮影中の一コマ。導入いただいた先生を訪問し、感想などをお話している様子です(とても素敵な先生でした!)。

f:id:medley_inc:20170406160648p:plain

「田村淳のBusiness Basic」に出演

BSJで日曜11時から放送されている「田村淳のBusiness Basic」に豊田が出演します。4/2から9週にわたり放送されるシリーズで、ITを使って世の中に変革を起こす企業4社が集まり、司会の田村淳さんや「日経ビジネス」発行人の高柳さん、テレビ東京アナウンサーの須黒さん、起業を目指す大学生らと、さまざまなトピックスについてお話させていただきます!

f:id:medley_inc:20170406153204j:plain

今週末の日曜・23時、ぜひご覧ください。予告編はこちら!(豊田がすごいカメラ目線で語りかけます……)

物理学者からエンジニアへ転向した後藤の話

大学院まで理論物理学を専攻し研究所に泊まり込んでいた生活から一転、エンジニアとなった後藤のこれまでをインタビューしてみた「聞いてみた」シリーズ最新回。

「統計物理で計算するのは順問題で工学の分野でモデル推定とかで計算するのが逆問題」「研究対象は物質でなく情報なんですが、計算方法や考え方とかモデルの作り方は物理で」などの理系発言の連続に、隣で議事録を取っていた広報室・深澤(文系)は一人置いていかれたそうです……

www.wantedly.com

本シリーズのインタビュアーを務めるエンジニア・平木も登壇するエンジニア向け勉強会を開催します!すでに定員を超える方にお申込みいただいておりますが、抽選制ですのでまだまだ応募は間に合います^^ ぜひどうぞ。

mednight.connpass.com

フジサンケイビジネスアイで紹介されました

4/7(金)の「フジサンケイビジネスアイ」にて、豊田のインタビュー記事が掲載されました。医師から経営者に転身した理由から現在のビジネスまで、丁寧にヒアリングして記事にしていただきました。

www.sankeibiz.jp

朝のニュース番組でコメンテーターに初挑戦!

本日4/7(金)、TOKYO MXの朝のニュース番組「モーニングCROSS」に豊田がコメンテーターとしてゲスト出演してきました!医療にかぎらず多岐にわたるニュースについて生放送で意見を述べるコメンテーターは、豊田にとって初挑戦。司会の堀さんがどんどん振ってくださったこともあり、初めてながら多くの意見をお話することができました。

f:id:medley_inc:20170407123545p:plain 

さらにコメンテーターが注目するニュースを紹介する「オピニオンCROSS」のコーナーでは、スイスにおけるドローン×医療の取り組みを紹介。テクノロジーが医療におこすイノベーションの一つとして、オンライン診療アプリ「CLINICS」についてもご紹介することができました。

ご覧いただいた皆様、ありがとうございました!

f:id:medley_inc:20170407123801j:plain

MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

編集長の大脇は、医療4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。そんな大脇編集長が毎週1本ニュースをピックアップし、その裏側を解説します。

今週はこのニュース

medley.life

大脇編集長の解説

− CT検査ががんを引き起こすことがあるとは驚きです。

検査を賢く利用できるようにと思って書いたのですが、「じゃあどうすればいいんだ」というコメントも目立った記事でした。この研究をした人の主張としては、発がんした人の数はそこまで多くないからよいのではという立場でしたが、私はこの記事を「検査はいいことだけじゃないよ」と呼びかける記事としてまとめています。

そこには意図があるのですね?

がんに対策したいと思ってしたことが逆にがんを作るかもしれないというのは見逃せないと思うので…。病気に関しては、真実はいつも"2つ"です。「予防・早期発見・早期治療に全力を尽くす」という考え方がある一方、「病気を受け入れて無理なくできることをする」と考えることもできる。価値観の違いなのでどちらが正しいとも言えないはずですが、最近は「早期発見すべき」という情報が飛び交っていて、まるで病気になるのが悪いことのように思えてきます。

あまりに早期発見に敏感になりすぎるのも不幸せではないかと。

人は長生きすればいつかがんになります。実際は、多くの人がどこかで「がんになってしまったことを否認しても仕方ない」と気持ちを切り替えているのではないかと思います。僕が直接会ったがん患者さんにも、治療して元気になって、「再発するかもしれないけど今を楽しんでます」という人は何人もいました。

「がんが怖い」という気持ちと「なるものはなる」という気持ちを両方持っていて、状況に応じて行ったり来たりするのがむしろ普通ではないかと思います。あまりに片方に寄りすぎると合理的な範囲から離れていってしまうので、気持ちのバランスを保つことが大事ではないかと思います。こうしたニュースがそのバランスを保つ材料となればと考えながら、発信しています。

f:id:medley_inc:20170407124833j:plain

春の訪れを感じ始めている地域も多いのではないでしょうか?急に冷えたり突風が吹いたり雨に見舞われたりと春の天気は不安定ですが、やっぱり新しい季節はウキウキしますよね。皆さん、楽しい週末をお過ごし下さい。以上、今週の週刊メドレーでした!

3/31 週刊メドレー 〜ほんねさんがウキウキ〜

メドレー広報・阿部です。この一週間にメドレーでおきたアレコレを振り返る「週刊メドレー」、今週もスタートです!

今週のトピックス

・オンライン禁煙、日経新聞で紹介されました

代表取締役医師・豊田の1日とは?

・「介護のほんね」の高評価施設にメディアが訪問

・PM×事業部長体制について、平山と島が熱く語ります

・たなきよさんの衝撃的な一言

・今週のMEDLEYニュース編集長のイチオシ

オンライン禁煙、日経新聞で紹介されました

企業や健保と連携して、オンライン診療を活用した禁煙プログラムを実施する取り組みについて、日経新聞に紹介していただきました。「この1年内で禁煙に挑戦しようと思った」人は喫煙者の3割という調査もあるほど、興味を持つ人は多い禁煙外来。しかし多くの喫煙者は仕事や家事などで忙しく、定期通院の時間が持てないという方も少なくありません(「わかる!」と思った方もいらっしゃるはず)。

CLINICS」アプリから、オンライン診療で禁煙外来を実施している医療機関を探せば、オフィスや家で禁煙にむけた治療をスタートできますよ!

www.nikkei.com

代表取締役医師・豊田の1日とは?

3月25日発売の雑誌「Forbes」の連載「CEO's LIFE」に代表取締役医師・豊田が登場しています。1日の過ごし方や息抜きの方法などにフォーカスした内容で、医師を志すキッカケとなった本の話や小学校から続けるサッカーの話など、普段見せない一面についてお話しております!豊田ファンは必見!?

「介護のほんね」の高評価施設にメディアが訪問

口コミで探せる介護施設の検索サイト「介護のほんね」 のランキングをもとに、口コミの評価が高い介護施設を訪問するという企画を組んでいただきました!訪問調査の結果、口コミの情報の正しさを評価されたりと嬉しいコメントも^^ 介護のほんねのキャラクター「ほんねさん」もウキウキですね…!

(うきうきしているほんねさん)

f:id:medley_inc:20170331164052j:plain

引き続き、よいサービスの提供を目指して頑張ります!

サービスの核を作る、ライター・エディターも募集中です!

www.wantedly.com

PM×事業部長体制について、平山と島が熱く語ります

メドレーが今年度より開始したProduct Manager(PM)×事業部長体制について、seleckさんが取材してくれました^^ 新体制を発表してすぐのタイミングで取材をいただいたことから、どんな話が飛び出すか、広報としてもワクワク取材の場に立ち会いました!

f:id:medley_inc:20170331164530p:plain

プロダクトサイド、ビジネスサイドそれぞれからの熱い思いを語っていただいたインタビュー、ぜひご覧ください。

seleck.cc

こんな平山のもとで、PMを目指してみたい!というエンジニアの方も募集中ですので、ご興味ある方はぜひ一度メドレーに遊びに来てくださいね。

www.wantedly.com

たなきよさんの衝撃的な一言

連載「私がメドレーに入社した理由」の最新回は、オンライン診療アプリ「CLINICS」のエンジニアリーダー・田中が登場します。同じく弊社エンジニアである平木と前職のサイバーエージェントで同僚だった田中(みんな「たなきよさん」と呼んでいます)。医療について熱く語る平木をみて「平木のくせに生意気だ」と思い、弊社に興味を持ってくれたそうです(笑)。

実際入社してから見えた、開発本部の雰囲気や体制についても詳しく書いておりますので、弊社にご興味あるエンジニアの方はぜひご一読ください!

www.wantedly.com

MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

編集長の大脇は、医療4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。そんな大脇編集長が毎週1本ニュースをピックアップし、その裏側を解説します。

今週はこのニュース

medley.life

大脇編集長の解説

- 女性は関心が高い内容ですね。

(大脇)実は、必要性を感じて取り上げた内容ではあるものの、少し専門的かなと思っていたのですが、予想以上に反響をいただき、関心の高さを感じました。

- 女性の病気に限らず、検査を受けていれば大丈夫、と思う人も多そうです。

(大脇)今回の調査では、性器・骨盤部の診察を積極的に勧められる強い根拠はない、という結果が出ました。

怖い病気の名前を聞いたりして不安になったときに、関連する検査をしたいと思うのは人情です。しかしそれぞれの検査についてどの程度の効果があるか事前に知った上で、受けるか判断してほしいと思います。

それから記事のまとめにも書きましたが、子宮頸がん、淋菌、クラミジアは検査を推奨されています。対象年齢に当たる方で未検査の方は、この機会にぜひ検討していただければ嬉しいです。

f:id:medley_inc:20170331162409j:plain

オフィス周辺は、ふんわり桜が咲き始めています。今週末はお花見という方も多いはず(編集長のTシャツは夏を先取りしていますが)。冷えないように服装には気をつけて、楽しい週末をお過ごし下さい!以上、今週の週刊メドレーでした!

3/24 週刊メドレー〜CTO平山の中央突破〜

メドレー広報・阿部です。この一週間にメドレーでおきたアレコレを振り返る「週刊メドレー」、今週もスタートです!

今週のトピックス

・CTO平山の"中央突破"力

・エンジニアリングでレガシーな領域を変える4社、勉強会を実施しました 

・コンテンツ部長・横尾のランチ会を開催します

・MEDLEYニュース編集長、医師国家試験に合格!

CTO平山の”中央突破”力

f:id:medley_inc:20170324170211p:plain

いつも寡黙に開発に向き合っているCTO平山が、プロダクトにかける思いを改めて言葉にして伝える場としてブログを開設しました。タイトルはシンプルに「中央突破」。エンジニアながらデザインにも詳しい平山らしい素敵なページに、熱い思いをしたためております。ぜひご覧くださいませ^^

toppa.medley.jp 

ちなみに今週はエンジニアブログもアップしています!定期的に社内勉強会「TechLunch」を開催している開発本部。今回はCLINICSのエンジニアリーダー・田中AWSサービスについて解説しています。

info.medley.jp

エンジニアリングでレガシーな領域を変える4社、勉強会を実施しました

不動産(ツクルバ)、金融(マネーフォワード)、人材(KUFU)領域といった、医療と同じくレガシーな分野をインターネットの力で変えようとしている3社とともに、3/22(水)に勉強会を行いました。

最近、勉強会ではエンジニアメンバーが喋る機会が増えていたのですが、今回はCTO・平山が登壇。ブログ開設に続きイベント登壇と、平山の中央突破weekでした!

f:id:medley_inc:20170324144728j:plain

当日は、各社のCTOや開発責任者によるLTとパネルディスカッションの2部構成で進みました。平山からは、レガシーな業界に変化を生み出していくメドレーの開発姿勢や体制について紹介しました。資料はこちら。

speakerdeck.com

コンテンツ部長・横尾のランチ会を開催します

先日の役員座談会の様子に「まるで男子校」と突っ込まれた弊社ですが、実は社員の半分は女性です…!働く女性に注目するサイト「LibzWorkStyle」にコンテンツ部を束ねる横尾千歌のインタビュー記事が掲載されました。

libinc.jp

ニコニコ柔らかな雰囲気ながら、コンテンツ部の部長としてサイトの成長を牽引する横尾のキャリアについて丁寧に記事にしてただきました。 

そんな横尾とのランチ会を3/29(水)に実施します。女性に限らずご興味ある方はぜひエントリーください!

www.wantedly.com 

MEDLEYニュース編集長、医師国家試験に合格!

好評連載中の「MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ」ですが、大脇が1週間ほど休暇をいただいているため、今週は休載です。

しかし!大事なお知らせがございます!

もともと医学部出身ながら「医師に向いていない」と医師免許を取らなかった大脇ですが、メドレーに入社しさまざまな医療従事者と関わったことで、医師免許を取ることを決め、今年の医師国家試験に合格しました!!!!!

f:id:medley_inc:20170324161837j:plain

これで社内の医師は7人に。まだまだ、メドレーにジョインいただける医師を大募集中です♪

www.wantedly.com

www.wantedly.com

メドレーで働いていると1週間があっという間に過ぎていってしまうのですが、気づけば都内は桜の開花時期!来週はお花見ができるかもしれませんね。春の予感にワクワクしつつ、楽しい週末をお過ごし下さい。以上、今週の週刊メドレーでした!

AWSサービスを用いた今後のバッチ処理のお話〜開発本部・TechLunch〜

オンライン診療アプリ「CLINICS」を開発している田中です。

本日は、メドレー開発本部にて隔週で行われている勉強会(TechLunch)で、今後のバッチ処理構成の1つとして活用できそうなAWSサービスの紹介を行ったので、その一部を紹介したいと思います。

背景と勉強会の目的

メドレーでのバッチ処理

メドレーの各プロダクトは環境として主にAWSを使用しており、いわゆる「バッチ処理」(時間起動でのデータ一括処理系)については、スケジューラとして使用しているJenkinsからバッチ用EC2インスタンス上のバッチ処理をキックする、という構成が多いです。

(短時間で完了し、ワークフロー自体シンプルなバッチについては、スケジューラにLambdaを利用する構成も増えてきました)

その他、SQSを用いたキューイング処理、Kinesis/Lambdaを使用したログストリーミング処理など様々な構成で動いています。

勉強会の目的

現状、プロダクトを運用する上でバッチ処理で何か課題があるかと言えば特には無いのですが、下記を目的として勉強会を行いました。

今後各プロダクトを跨ぐ共通基盤システムなどでバッチ処理が必要になった場合など、出来るだけ人の手間を減らしたい場合に備え、選択肢の1つとしてバッチ向けサービス(AWS Batch、Step Functions)の紹介を行いました。

また、広義の意味でのバッチ処理/狭義の意味でのバッチ処理という整理で、一括系処理系、ストリーミング/キューイングなどの(ほぼ)リアルタイム系の違いやよくある構成についての説明も行いました。

勉強会の内容

メドレーでは様々なバックグラウンドをもったエンジニアが集まっており、フロントエンドやネイティブは得意だけどサーバーサイド/インフラはまだ慣れていないエンジニア向けに、そもそもバッチ処理とは?という内容から始めました。

  • バッチ処理の概要、よくあるシステム構成
  • バッチ処理設計時のポイント
  • ここ最近のバッチ関連の流れ(リアルタイム化)
  • 各プロダクトのバッチ構成の例

次に、今後使えそうなAWSのサービスとしてAWS BatchとStep Functionsの概要について説明しました。

  • AWS Re:Invent 2016で発表されたAWSのbatch処理系に使える新サービス
  • AWS Batch
    • フルマネージド型のバッチ処理行基
    • 必要なリソース(CPU、メモリetc)を定義すれば、AWSが必要に応じてECS上で実行(インスタンスタイプ、分散用に台数確保)
    • ジョブとして登録したアプリやコンテナイメージを実行
  • Step Functions
    • Lambaなどの複数アプリをワークフローとして定義、実行(ビジュアル化)
    • 今まではLambda to Lambdaや、SQSを介すなど自分で考慮必要だったワークフロー(分岐、繰り返しなど)をJSONで定義しサービス化

※ 発表資料は以下

最後に、簡単にですがStep Functionsを実際に試した内容と、個人的な感想を共有しました。

  • Pros
    • 既存のLambdaをそのまま使用できる
    • フロー定義や実行結果がビジュアルで確認できる
    • 同じLambdaを別々のState Machineで使えるので汎用性、再利用性が高まる
  • Cons
    • ワークフローが複雑になると、タスクのJSON定義がけっこう手間(Step Functionsに限った話ではないですが、、、)
    • トランザクション的な管理、設計の勘所がけっこう必要になりそう

まとめ

メドレー開発本部の技術勉強会(TechLunch)で発表した内容の一部を紹介しました。

メドレーでは各技術の選択基準として、適材適所という考えを大事にしています。そのため、新技術/新サービスを使用すればいいと言う訳ではなく、今回の内容に関連して言えば、あえてベーシックにバッチインスタンスを立てて、という構成も適材適所であれば問題ないと考えています。

適材適所を効果的に行うためには、日々、新技術も情報として押さえ蓄積していく事が重要だと思うので、INPUTの一環として今後も「TechLunch」を更に活用していきたいと思います。

お知らせ

CTO平山のブログが本日公開となりました。 記念すべき第一回目は、「医療×インターネットの未来」がテーマ。 ぜひ読んでみてくださいね。

toppa.medley.jp

また、CTO平山とのランチ会を定期開催予定です。 ご興味ある方はぜひエントリーください! www.wantedly.com

求人情報

メドレーではエンジニアを積極採用しています! ご応募お待ちしています。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

www.medley.jp

3/17 週刊メドレー〜ZIP!、ノンストップ、あさチャン!に出演〜

メドレー広報・阿部です。今週はメドレー史上最大の(!?)テレビ祭で毎日ワクワクの日々でした。早速振り返ってみましょう!

今週のトピックス

・水曜は日テレ「ZIP!」フジテレビ「ノンストップ」に出演

・木曜はホリエモンさんと豊田が対談

・金曜はTBS「あさチャン!」に登場

・取締役CTO平山、ランチ始めます

・アパレルで働いていた彼が、メドレーに転職を決めた理由とは?

・MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ

水曜は日テレ「ZIP!」フジテレビ「ノンストップ」に出演

なんと水曜日には、朝に2つの情報番組でオンライン診療について紹介いただきました。まずは7時台に「ZIP!」に登場。”新スマホサービス登場”という特集のなかでアナウンサーにCLINICSを利用してオンライン診療を体験してもらいました。

そして10時すぎからはフジテレビ「ノンストップ」に、代表取締役医師の豊田が出演。楽屋に豊田の名前が貼られているのを見て、阿部のテンションはMAXに!!!

f:id:medley_inc:20170317140025j:plain

10:20に本番がスタート。25分に渡る特集のなかで、オンライン診療の概要やメリット、今後の展開について解説をさせていただきました。豊田にとってテレビ番組・生放送でのコメントは初体験でしたが、終了後にディレクターさんにもお褒めの言葉をいただき、無事に終えることができました!(豊田のコメンテーター起用をご希望の方はぜひこちらにご連絡ください♪)

f:id:medley_inc:20170317140138p:plain

何より嬉しかったのは、放送中に寄せられるSNSの声。「これは便利!」「今後なくてはならないものになるはず」といった期待の言葉をたくさんいただき、改めてオンライン診療の可能性を感じる機会となりました。

木曜はホリエモンさんと豊田が対談

先日は田原総一朗氏と対談させていただいた豊田ですが、今度はホリエモンこと堀江貴文氏と対談させていただきました!堀江さんが予防医療に強い関心を持つことから実現した本企画、日本にもっと予防の概念を普及させたいと言う話で盛り上がりました。

f:id:medley_inc:20170317142310j:plain

記事はこちら。ダイヤモンド・オンライン上でアクセスランキング2位になりました!

diamond.jp

金曜はTBS「あさチャン!」に登場

そして今週を締めくくる金曜日にはTBS「あさチャン!」にCLINICSが登場!”スマホ診療”と銘打った特集では、実際の診療の様子はもちろん、相性の良い患者さんや疾患についてマーケティング統括責任者の田中がコメントする様子も放送されました。

f:id:medley_inc:20170317142822j:plain

テレビの特集はどれも急な企画だったにもかかわらず、多くのCLINICS導入医療機関の方が快く撮影に協力してくださいました。ご協力いただいた皆様、改めてありがとうございました!

先生や患者さんのインタビュー撮影に同席することで、オンライン診療に可能性を感じていただいている生の声をたくさん聞くことができ、阿部にとって幸せな一週間でした。

取締役CTO平山、ランチ始めます

定期的にエンジニアが開催している社内勉強会「TechLunch」、今週の内容はこちら。

info.medley.jp

弊社では複数のプロダクトにRuby on Railsを利用しており「Ruby biz グランプリ2016」ではソーシャルイノベーション賞も受賞しました。ブログでは、社内のRuby知見をさらに高めることを目的にした勉強会の様子を紹介しています。

そして先週より始まった社外の方とのランチ企画、次回は取締役CTO・平山とのランチ会の募集を開始しました。ご興味ある方、ぜひご応募ください^^

www.wantedly.com

アパレルで働いていた彼が、メドレーに転職を決めた理由とは?

Wantedlyで人気連載中の「私がメドレーで働く理由」最新回は「ジョブメドレー」のセールスを担当する若手エース・東原です。

入社以前、医療とはまったく異なるアパレル業界で働いていた東原。友人にメドレーを紹介されたものの「はじめはあまり興味がなかった」といいます。そんな彼がメドレーで働く目標を見出すようになった理由とは?現在は医療ヘルスケアとまったく違う業界にいる方にも、ぜひご覧いただきたいブログです。

www.wantedly.com

MEDLEYニュース編集長の今週のイチオシ

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

編集長の大脇は、医療4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。そんな大脇編集長が毎週1本ニュースをピックアップし、その裏側を解説します。

今週はこのニュース 

medley.life

大脇編集長の解説

− 昨年も3/11は震災に関するニュースをアップしていました。

震災を風化させてはいけないと、毎年関連ニュースを出しています。震災から6年、医学観点からも震災に関する様々な報告が出はじめています。

大手メディアは、困っている方の多いトピックスを優先して取り上げる傾向にありますが、MEDLEYニュースは医療に特化したメディアですので、困っている母数は少数だけども見過ごせない、そんなニュースも積極的に取り上げたいと思い、こうしたケースレポートを選びました。

− 震災による孤立がテーマとなる記事です。

もちろん1人だけの事例なので、孤立が原因で病気の発見が遅れている人が増えているかは分かりません。ただこうした事例があることを多くの方に知っていただきたいと、報告を読みながら思いました。

− 体調を相談できる相手が周りにいないのは不安です。

「孤立」は震災だけでなく、普段の生活でも起き得る問題です。「大丈夫だよ」と声をかけられるだけで治療に前向きになれる人もいます。今回のニュースを読んでくれた誰かが、周囲の人のつながりを思い出してくれれば嬉しいです。

f:id:medley_inc:20170317150112j:plain

なんと今週は3連休!寒かったり暖かかったりと服装が難しい時期ですが、体調を崩さないよう気をつけつつ、楽しい週末をお過ごし下さい。以上、今週の週刊メドレーでした!