読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

マネーフォワードさん・Sansanさんとエンジニア勉強会を開催しました

5/11(水)、マネーフォワード・Sansanと共催で勉強会を開催しました。

120人もの応募をいただいた本イベント、少しだけ当日の様子をレポートします!

f:id:medley_inc:20160520175219p:plain

金融、医療、HR、営業管理など、ITが十分に活用されてこなかった、ともすれば「固い」と思われがちな業界をITで変えていく、という共通点で集まった3社が、チーム作りや開発のノウハウをお話しました。

 

メドレーでは、まずはCTOの平山から弊社のサービスやチームをご紹介。医師とエンジニアが連携した独自の体制についてお話させていただきました。

f:id:medley_inc:20160520180104j:plain

 

開発部の宮内からは、オンライン通院システム「CLINICS(クリニクス)」の開発の裏側についてお話しました。3月に開催したイベントでお話した内容を受けて「前回のあらすじ」から始まる斬新なプレゼンに、会場が沸きました(笑)。

f:id:medley_inc:20160523100028j:plain

speakerdeck.com

稲本からは、医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」の開発についてご紹介しました。企業の採用情報のインフラとして、誰でも使える・信頼性の高いサイトをつくるための開発体制などをお話しました。

f:id:medley_inc:20160523100247j:plain

speakerdeck.com

 

マネーフォワードさんからは、Rubyを使っている開発の日常についてご紹介があったり、Sansanさんからは徳島県のSansan神山ラボに山ごもりしての開発合宿の様子など、各社の特色が現れたLTが展開されました。

 

◆マネーフォワードさんのLTはこちら

"Rubyコミッター" "Railsコミッター"がいる日常 // Speaker Deck

BtoBプロダクト創りにおける体制と大切にしていること // Speaker Deck

◆SansanさんのLTはこちら

スマート山ごもりでアプリを高速開発する // Speaker Deck

Task Force ~ 20 percent time@Sansan ~ // Speaker Deck

プロダクトマネジメントのウソ・ホント // Speaker Deck

 

お待ちかねの懇親会!色とりどりの料理にがっつく一同…(笑)

f:id:medley_inc:20160520182949j:plain

異業種3社が集まったイベントということもあり、参加者の属性もさまざま。参加者から登壇者にむけたLTへの質問はもちろん、お互いの開発ノウハウなどを情報交換し、とても盛り上がる時間となりました。

 

メドレーでは今後も、エンジニアの勉強会・交流会を積極的に開催します。

開催情報はFacebookなどでお知らせしておりますので、ぜひチェックしてみてください!