読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

温泉浸かりながら開発(開発合宿@おんやど恵)

文責:徐聖博(ダーツプロ

日常業務で後回しになっている課題を合宿で

メドレーには開発本部という、エンジニア・デザイナー全員が所属する組織があります。

蓋を開けてみると、チームに分かれていて、各々のプロダクトを担当しています。

そのため、社内のシステム整備や、プロダクトを横断してやるようなプロジェクトは日常的にやる機会がありません。

今回の合宿では、各プロダクトのメンバーをシャッフルし、4チームに別れ各々の課題を解いてもらう形式で合宿を行いました。

f:id:yamadagenki:20160530133300p:plain
プロダクトメンバーをシャッフルして4チームに

 

ということで、湯河原に合宿しに来ました

今回の合宿地は、神奈川県湯河原。

都内から、特急乗って1時間ちょっとなので、立地的には十分近い場所。

f:id:yamadagenki:20160530105740p:plain
意外と都内から近くてびっくり

 

駅からバスで約7分、そこは「理想郷」であった

駅からバスに約7分乗り、「理想郷」という名のバス停で下車。

今回の合宿地であるおんやど恵は、バス停のすぐ目の前にありました。

f:id:yamadagenki:20160530110057j:plain
無事に宿について喜ぶ新居さん

早速、開発開始

今回の合宿は事前に課題を設定し、4チームに分けそれぞれ開発を進めていくスタイル。

開発中は、普段あまり関わりがないメンバーとも和気あいあいと、チームで開発を進めました。

1日目は各チーム深夜まで開発が続きました。

みんなさん開発好きですね。

f:id:yamadagenki:20160530110939j:plain
普段と違うメンバーでやる開発はとても学ぶことが多かったようです

f:id:yamadagenki:20160530130713j:plain
お互いのもつ知識を共有しつつ、相談しながら開発

f:id:yamadagenki:20160530130759j:plain
ホワイトボードを使ったディスカッションも白熱しました

f:id:yamadagenki:20160530130730j:plain
会社ではできないこんな体勢での開発も合宿なら可能!!

なんといっても温泉と美味しいごはん

おんやど恵にしてよかったなと思ったのは、なんと言っても温泉とご飯でした。

24時間入れる足湯から、大浴場の露天風呂といい最高でした。

f:id:yamadagenki:20160530111435j:plain
足湯。タオルがあるので手ぶらでいけます

f:id:yamadagenki:20160530111536j:plain
1日目夕食。もっとたくさん料理が出てきました。

f:id:yamadagenki:20160530111956j:plain
2日目朝食。とても量があって朝からお腹いっぱい!

 

お楽しみイベントでボーリング

1日目の夜には、近くにあるボーリング場でみんなでボーリングをしました。
トップのスコアは後藤さんの178。久しぶりにやる人とは思えないスコアでした。

f:id:yamadagenki:20160530113358j:plain
トップのスコアは後藤さんの178。冷静にすごい

 

最終成果物発表会

2日目は、お昼におんやど恵を出発し、湯河原駅前にある湯河原商工会の会議室を借りてしばらく開発した後、最終成果物を発表しました。

 

f:id:yamadagenki:20160530113843j:plain
湯河原商工会館

 

f:id:yamadagenki:20160530131109j:plain
iOSアプリチームの発表

 

最後に

いつも会社に引きこもってる開発部でしたが、

たまには社外で温泉に浸かりながら開発はいい気分転換になりました。

また、普段一緒に開発しないメンバーと一緒に開発することで、非常に多くの新しい学びがあり、とても良い合宿となりました。

是非、また温泉に行きた。。。

じゃなかった、開発合宿行きたい!

 

f:id:yamadagenki:20160530114652j:plain
2016年5月28日(土)株式会社メドレー開発本部@おんやど恵