読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

10/28 週刊メドレー

コーポレート

メドレー広報担当の阿部です。メドレーは社員の2割弱が医療関係者という企業のため、たわいのない日常会話のなかで今まで知らなかった医療の最新事情を知ることがしばしばです。「歯磨きでがんが防げる?」「大人の風邪に抗生物質はきかない?」など……こんな普段の驚きを社内にとどめておくのは勿体ない!!!!この1週間で阿部が遭遇した驚きを、勝手に「週刊メドレー」にまとめてお知らせします。

実はもう「インフルエンザ」の季節

東京都感染症センターによると

毎年、第36週(8月末~9月初旬)から翌年の第35週までの1年間をインフルエンザシーズンとして情報提供を行っています。2016-2017年シーズンは2016年9月5日から2017年9月3日までです

 もうインフルエンザシーズンに突入しているんです。ちなみに弊社では、代表取締役医師の豊田をはじめとした社内の医師が、愛情こめて社員にワクチンを打っております。

東京都感染症情報センター » インフルエンザの流行状況(東京都 2016-2017年シーズン)

インフルエンザにかかりやすい人っているの?

インフルエンザの話になると、「まだ一度もかかったことがない」「大人になってからかからなくなった」なんていう人いますよね。でも私は2年に1回はかかってるんですよ。ワクチン打ってるのに。インフルエンザにかかりやすい体質というのはあるのか、オンライン病気事典「MEDLEY」の医師たちが整理して、記事にまとめました。

medley.life

熱帯地方では、一年中流行っている!?

「冬に流行する」イメージの強いインフルエンザですが、実は国や地域によって違った特徴を持っているそうです。アメリカのある研究で85か国のインフルエンザ感染情報について調査したところ、熱帯地方である30カ国のうち11カ国で、年間を通してインフルエンザが流行していることがわかったそうです。熱帯地方に旅行する時にも、インフルエンザに気をつけて!

medley.life

インフルエンザにまつわる100のQ&A

誰しもがかかる可能性のあるインフルエンザ。

「ワクチンは毎年打たないとダメ?」

「ワクチンってどのくらい効果があるものなの?」

「打ってからどのくらいしてから効果は出るの?」

「妊娠中や授乳中にワクチンを打っても大丈夫?」

など疑問は尽きません。

 

大丈夫、MEDLEYではなんと100個もQ&Aを用意していますよ!

medley.life

(インフルエンザについて解説してほしい、という取材もお待ちしています!代表取締役医師・豊田が分かりやすくお話しします)

取材依頼はこちら

 

今週のピックアップ

AIの台頭でお医者さんの診察は不要になる?究極の問いに、MEDLEY医師が答えました

AIで医療の未来はどう変わっていくか、MEDLEY医師の沖山が熱く語ったトークイベントの様子が、日経デジタルヘルスさんの記事で紹介されました。自己紹介で「医師でありながら人工知能学会にも所属してまして」と発言したときの会場のざわめきを、私は忘れません。

「米ソムリエ」「ニコちゃんマーク」「月に届く折り紙」など、多方面の例え話を交えながら、分かりづらい医療やAIについて語っています。

techon.nikkeibp.co.jp 

CTO・平山がOracle Cloud Developer Day 2016に登壇しました

10/27(木)にオラクルが主催したOracle Cloud Developer Day 2016にて、医療をインターネットで変えていくメドレーの取り組みや、プロダクトを支える技術について講演させていただきました。数会場でさまざまなセッションが開催された1日を締めくくるトークセッションにも出演させていただき、クックパッドさんやSnow Peakさんをはじめ、他スピーカーの方たちと、注目するテクノロジーやエンジニアの未来などについて議論しました。

f:id:medley_inc:20161028200246j:plain

登壇資料はこちらからご覧いただけます。

speakerdeck.com

CTO・平山が、トレタCTO増井さんと対談

もう一つ平山ネタを!トレタCTO増井さんが「今、気になる人」に直撃する好評連載に平山が登場。

スマホで診察を受けられるオンライン通院システム「CLINICS」の話を交えながら、医師とエンジニアがタッグを組みプロダクトを作る面白さについてお話しました。

hrnabi.com

老人ホームよりお坊さんをやりたかった

介護施設の口コミサイト「介護のほんね」では、介護にまつわる「知らなかった!」な情報を発信しています。私の今週のイチオシは、老人ホームの理事長をやりながら、事業所内に保育所を作り、保育事業にも取り組む河原至誓さんのインタビュー。

「介護も保育もごちゃまぜでやりたい」「介護福祉士を子どものなりたい職業トップ10に入れたい」という河原さんのお話はとても刺激的で、新しい介護事業のあり方が見えてきます。

news.kaigonohonne.com 

弊社の筋肉をご紹介します

Wantedlyにて「私がメドレーに入社した理由」というブログを連載しています。

第8回目を迎える最新回には「CLINICS」のマーケティング統括責任者・田中が登場。強烈な筋肉とメドレー愛で、Wantedlyのデイリーランキング1位に躍り出ています!

www.wantedly.com

MEDLEYニュース編集長のイチオシ

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

世界には「New England Journal of Medicine」「Lancet」「BMJ」「JAMA」という医療4大誌と呼ばれる専門誌があるんですね。編集長の大脇は、この4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。

そんな大脇編集長の、今週のイチオシニュースは?

f:id:medley_inc:20161026173126j:plain

大脇さん「ここ数日、キイトルーダという抗がん剤が大変な話題になっています。もともとオプジーボという抗がん剤が最近注目されていたんです。画期的な仕組みで、いままで抗がん剤が効かなかったような人にも効くと。それと同様レベル、状況によってはキイトルーダの方が効くのではという研究が発表されたので、製薬業界は騒然としているんですね。さらにびっくりしたのは、オプジーボ側がキイトルーダを特許侵害であるとして訴えたことです。いま世界中の製薬関係者が注目する話題ですよね。」

medley.life

このような感じで、毎週メドレーの話やちょっとした医療ネタをお届けしていきます。以上、今週の「週刊メドレー」でした!