読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

11/25 週刊メドレー 〜小顔マシーンと初雪と〜

コーポレート

メドレーは社員の2割弱が医療関係者という企業のため、たわいのない日常会話のなかで今まで知らなかった医療の最新事情を知ることがしばしば。こうした驚きを、広報・阿部が勝手にまとめてお知らせする「週刊メドレー」、今週もスタートです!

今週のトピックス

・牡蠣の美味しい季節、ノロウイルスには注意

・「小顔マシーン」吉田がメドレーに入社した理由

・医療介護プロダクトの「運用ナイト」やります

・今週のMEDLEYニュース 

牡蠣の美味しい季節、ノロウイルスには注意

ぐっと寒くなり、海産物も美味しい季節になりましたね。牡蠣、寒ブリ、フグ…大好物がいっぱいです。ただし牡蠣のノロウイルスにはご注意!ウイルス性の胃腸炎にかかってしまったときの対象法について、一度目を通しておきましょう。

medley.life

というのも先日、阿部の友人の子どもがウイルス性の胃腸炎にかかり、MEDLEYの記事を上から下まで読んで対応できた…(コレです↓)という出来事がありました。

medley.life

基本的な対応方法を知っているだけで、いざというときに焦らず対応できるものだなと実感。いやーメドレーに入社しててよかったなー(宣伝

MEDLEYには感染症のプロの医師がおりますので、取材も大歓迎です!

「小顔マシーン」吉田がメドレーに入社した理由

「私がメドレーに入社した理由」最新回は、元お笑い芸人・吉田の登場です。大手メーカーから一転してお笑い界に入門、その後メドレーにたどり着くまでの紆余曲折が語られています。ちなみに撮影日はまさかの初雪

いろんなバージョンが取れたのですが「途方にくれている感がいい」ということで現在の写真に落ち着きました。吉田ファンのためにオフショットも貼っておきますね。

f:id:medley_inc:20161124185625j:plain

「頭や顔が大きいんです」と相談する吉田に、柔らかな笑顔で応じ頭の大きさまで測ってくれるメドレー医師・沖山

f:id:medley_inc:20161125150924j:plain

(ちなみに本文でも触れましたが、特に頭の大きさを測る意味はありません)

そんなかんだで出来上がった記事がこちらです。

www.wantedly.com

医療介護プロダクトの「運用ナイト」やります

ともに医療分野の課題をITで解決することを目指すエムスリーさんとメドレーでエンジニア向けイベントを開催します。普段聞けない運用にまつわるアレコレについてビール片手に語るイベントです。

エムスリーさんとテーマのネタ出しをしたところ、ぽろっとサービスの運用話になった途端、その場のエンジニアがわいわいと盛り上がり始めたため「コレだ…!!」と、すんなりテーマが決まりました。

普段話題に上がりにくいけども実はすごく知りたい、そんな運用ウラ話で盛り上がりたいと思いますので、ご興味ある方はぜひご参加ください^^(すでに定員越えしていますが、60人くらい入れるようにレイアウトを調整中です!)

概要はこちら 

12/14(水)19:30-21:30
ドリコムさん本社(東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F)

mednight.connpass.com

今週のMEDLEYニュース

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

編集長の大脇は、医療4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。

そんな大脇編集長が毎週1本ニュースをピックアップし、その裏側を解説します。

f:id:medley_inc:20161125162742j:plain

大脇さん

「重い後遺症なく救命された人のうち、AEDを使ったことによって助かったと見られる数は、2005年には6人でしたが、2013年には201人にまで増えたという記事です。

毎年こうしたAEDに関する調査は発表されていますが、AEDを使って誰でも人助けをできるということを多くの方に知って欲しいと思い、取り上げました。

『訓練していないと使えないのではないか』『間違った使い方をすると、人体に影響があるのでは?』と恐れる必要はありません。街で倒れた人に出くわす機会は多くはないと思いますが、そんなとき迷わずAEDを持ってこれるよう、普段から気にかけていただければと思っています。」

medley.life

 確かに、普段の通勤ルートですら、AEDがどこにあるか分かる人は少なそう。いざというときにAEDとってきます!」という一言が言えるように、今日はAEDの場所をチェックしながら帰りたいと思います。

以上、今週の週刊メドレーでした!