読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

12/9 週刊メドレー 〜NHKにCLINICSが登場!〜

メドレーは社員の2割弱が医療関係者という企業のため、たわいのない日常会話のなかで今まで知らなかった医療の最新事情を知ることがしばしば。こうした驚きを、広報・阿部が勝手にまとめてお知らせする「週刊メドレー」。今週はいろんなトピックスがてんこ盛りです!

本日のトピックス

・またテレビに釘付けの私たち

・200人の医師が、遠隔診療の未来を語る!

・豊田がWIRED「NEXT INNOVATOR」を受賞

・Health2.0で、遠隔診療の今と未来をお話しました

・大脇編集長、PV月間1位を獲得!

・そんな編集長の今週のイチオシ

またテレビに釘付けの私たち

今回は何を見ているのかというと……

f:id:medley_inc:20161209163354j:plain

NHK首都圏ネットワークで、遠隔診療に関する特集を組んでいただいたのでした!

実際に患者さんが診療する様子も紹介いただいたほか、12/4(土)に開催したCLINICSサミットの様子なども紹介いただきました。

CLINICSロゴがNHKに登場した瞬間はこちら!!

f:id:medley_inc:20161209170210j:plain

小児科でのオンライン診療に取り組む外房こどもクリニックさま、ビジネスパーソンの禁煙をオンラインでサポートする新六本木クリニックさまという、私も大好きなクリニックの皆さまにご協力いただき、7分半にわたる超強力な特集を組んでいただくことができました。

200人の医師が、遠隔診療の未来を語る!

こうしてNHKにも登場した「CLINICSサミット」は、200人を超える医師の方にお集まりいただき、大盛況のうちに幕を閉じました。

f:id:medley_inc:20161209171025j:plain

セミナー終了後、NHKさんの撮影に付き添いながら多くの参加者の方に感想を伺いましたが「遠隔診療の具体的なイメージがつかなかったが、自分たちのクリニックでどうやるかイメージが湧いた」「帰ったらうちの院長に導入相談しようと思います!」という嬉しいお話を沢山いただきました。

当日の企画・運営を統括した田中が当日の様子をレポートしておりますので、ぜひご覧ください。

info.medley.jp

豊田がWIRED「NEXT INNOVATOR」を受賞

日本から世界に向けて、注目すべきイノヴェイターたちを発信している「WIRED Audi INNOVATION AWARD 2016」の「NEXT INNOVATOR」に、代表取締役医師・豊田が選出されました!12/12(火)には表彰式に登壇。最先端の情報を発信する「WIRED」に、メドレーが起こす医療 x ITの変革について評価をいただいた喜びをかみしめました。(ちなみに勝負服で出席しました)

f:id:medley_inc:20161209184358j:plain

Health2.0で、遠隔診療の今と未来をお話しました

医療・ヘルステックの国際カンファレンス「Health2.0」に豊田が登壇!

オンライン診療アプリ「CLINICS」を紹介するとともに、遠隔診療の現状や今後の展望についてお話しました。当日の様子は、日経産業新聞でも大きく取り上げられ、多くの方にメドレーの取り組みの可能性を感じていただける場になったのではと思います。

f:id:medley_inc:20161209183216j:plain

ちなみに広報チームは、豊田がかっこいいインカムをつけている姿を見て盛り上がっておりました。「出さなくていいよ?」という豊田の意見を押し切って楽屋の写真をどうぞ!

f:id:medley_inc:20161209182434j:plain

大脇編集長、PV月間1位を獲得!

Wantedlyに連載している「私がメドレーに入社した理由」シリーズの最新回は、週刊メドレーではおなじみのMEDLEYニュース編集長・大脇が登場。

www.wantedly.com

実は大脇は、医学部を卒業しながら医師にならずフリーターになる道を選んだ異色の経歴の持ち主です。しかしその理由について読み進めると、その根底には人一倍の医療への想いがあることがお分かりいただけるかと思います。

 この真摯な想いが多くの方に伝わり、12/8(木)にブログを公開するや否や、医師や医学生の方から「メドレーに一度お邪魔したい」という連絡を続々といただくなど、大反響が!あっという間にWantedlyのPVでマンスリー1位を獲得しました。

f:id:medley_inc:20161209172104p:plain そんな編集長の今週のイチオシ

毎日更新されるMEDLEYニュースは、全世界の最新論文をもとに、編集部が「これだ」と思ったものを翻訳し、分かりやすくまとめて配信しています。

編集長の大脇は、医療4大誌に掲載されている論文をはじめとして全世界で注目されている最新論文を毎週100本チェックし、最新の医療情報を頭の中に詰め込んでいます。

そんな大脇編集長が毎週1本ニュースをピックアップし、その裏側を解説します。 

(毎週の定型文も、Wantedlyブログを読んでから見るとジーンとしますね)

今週はこのニュース!

medley.life

大脇編集長の解説

尿酸値を下げる薬を飲んでいる人は少なくありません。薬は飲んでいないまでも、ビールを飲むとプリン体が気になるという人は多いのでないでしょうか。

しかし一方では「ビールに含まれるプリン体はごくわずか」「薬で尿酸値を下げることが痛風予防になるかは場合による」といった証拠も出てきています。痛風の「常識」は実は一枚岩じゃないんです。このニュースにそうした解説を添えてシェアしてくれる医師の方もいました。

実は「痛風の発作がまだ出ていない人に薬を使うのは、海外では否定的」という内容は日本のガイドラインにも書いてあります

医学の世界では、ある仮説に対する証拠としての論文が日々発表されています。こうした証拠の積み重ねから、かつて当たり前だった医療がくつがえることも少なくありません。

人間の体は複雑なので、理論上当たり前に思えることが意外と成り立たなかったりします。だから証拠が大事なんです。

f:id:medley_inc:20161209172507j:plain

編集長のこんな真面目さが、多くの人にブログという形で伝わって嬉しい週末です。以上、今週の週刊メドレーでした!