MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

12/14 週刊メドレー 〜第一回公開オンライン研究会に豊田が登壇!

気温一桁台まで冷え込むことが増えてきましたね。ここ数日で一気に冬めいてきて、年末っぽい空気にワクワクしている深澤です。

社内では各部門で「忘年会やったよ〜」という声がちらほら。

f:id:medley_inc:20181214171235j:plain

こちらはメドレー内でもっとも大きい組織であるジョブメドレー事業部キャリアサポートグループの忘年会での一幕。全体ではなんと50人ほどが参加したそう!和気藹々とした空気が伝わってきますね^^

メドレーでは来週全従業員が参加する大忘年会を開催予定!後日その模様もお伝えできればと思います。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

第一回公開オンライン診療研究会に豊田が登壇

12月9日、日本オンライン診療研究会主催の「第一回公開オンライン研究会」が開催されました。

弊社からは代表の豊田が、地域でのオンライン診療の活用事例についての講演と、オンライン診療を活躍されている先生方とともに厚生労働省日本医師会の方も交えてのシンポジウムにお声がけをいただき、参加いたしました。

f:id:medley_inc:20181214120918j:plain

f:id:medley_inc:20181214121544j:plain

2018年は診療報酬改定によりオンライン診療料が新設されたことを機に、様々な場でオンライン診療についての議論がなされた年。今回は「オンライン診療を使うにはどうするか」という"目的"の視点よりも、「患者さんのために、オンライン診療をどう活用できるか」という”手段”としての視点で議論されていたのが非常に印象的でした。私たちとしても、オンライン診療の普及にあたり、尽力していきたいと改めて感じた会でした。

Classiさんと合同でAWS勉強会を開催しました

12月7日(金)、クラウド型学習支援サービスの開発に取り組むClassiさんと共に、AWSを最大限活用したスマートな課題解決について語るLT会を開催しました。

f:id:medley_inc:20181213125521j:plain

教育/医療業界ならではの課題を両社がどのようにAWSを使って解決しているのかといったことを中心に、各社から3名ずつ事例を持ち寄りお話しました。

f:id:medley_inc:20181213125557j:plain

外部公開できないディープな話もさせていただきましたが、当日の発表内容を簡単にエンジニアの新居がまとめています。登壇資料もシェアされているのでぜひ読んでみてください。

developer.medley.jp

ベンチャー採用アドベントカレンダー執行役員の加藤が執筆

特にベンチャーの採用や広報界隈で、深く採用広報について議論する場面の増えた2018年。そんな今年を振り返り、みんなで1日ずつそれにに関するブログを書こう!という取り組みが12月よりスタートしています。

 

メドレーからは執行役員の加藤が参加。

採用広報という言葉が多く聞こえてくるようになった昨今、コンテンツ発信に力を入れる企業さんが増えてきました。一方でコンテンツ量が増えることにより相対的に1社あたりの読まれる量が減ってきていたり、Facebookアルゴリズム変更などにより苦戦されている企業さんも多いように思います。メドレーの採用の現場で感じている変化について赤裸々にお話させていただきながら、2019年はどのような動きになっていくのか、そして今後強い採用力を発揮するのはどのような会社なのか、加藤の見解をお話しています。

note.mu

嬉しいことに多くの反響をいただき、noteさんのピックアップにも掲載されました!

なお、メドレーではこの時流を踏まえ大きく戦術の舵をきろうとしています。ですが、やりたいことに対してまだまだ人が足りません!ということで、一緒に試行錯誤してくれる仲間を募集しています。ご興味ある方、ぜひメドレーに遊びに来てみませんか?

と、最後は宣伝になってしまいましたが(笑)2018年も残すところ半月、最後まで駆け抜けましょう!

みなさま、良い週末を。以上、今週の週刊メドレーでした。 

12/7 週刊メドレー 〜CLINICSにてISMS認証/ISMSクラウドセキュリティ認証を同時取得!安心して使えるサービスへ

メドレー広報担当の深澤です。

メドレーでは、オンライン診療システム「CLINICS」/クラウド電子カルテ「CLINICSカルテ」において、ISMSクラウドセキュリティ認証「ISO/IEC 27017:2015」、ISMS認証「ISO/IEC 27001:2013」を同時取得しました。

www.medley.jp

ISMSとは「Information Security Management System」の略称。今回の取得は、”メドレーが提供するクラウドサービスの情報セキュリティ水準や管理体制が国際標準規格に適合したものである”と第三者機関に認められたということになります。(BSI社の審査においても、洗練されたムダのないプロセス・ドキュメントになっているとお褒めの言葉もいただいたようです)

これまでもセキュリティ体制の強化に努めてきたメドレーですが、医療情報という機密性の高い情報を取り扱うサービスを提供する企業として、これまで以上にセキュリティ対策に努め、お客様により一層安心してご利用いただけるサービスの提供に尽力して参ります!

f:id:medley_inc:20181207031214j:plain認証取得プロジェクトチームのみなさん、お疲れ様でした!^^

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 豊田がSchooさんの「なにまな?」に生出演!
  • 第一回公開オンライン診療研究会に豊田が登壇します
  • HTML5 Conference 2018に協賛、当日の様子をお伝えします

豊田がSchooさんの「なにまな?」に生出演!

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」さんと、中小企業庁が提供する人材育成のプラットフォーム『ビジログ』とのタイアップ番組「なにまな? -何を学べば〇〇さんのようになれるのか」に、代表取締役医師の豊田が出演させていただきました。

実は2年前にもSchooさんの番組に出演させていただいたことがある豊田。久しぶりの生放送でしたが、Schooスタッフさんたちのおかげで和やかな空気の中本番がスタートしました^^

f:id:medley_inc:20181207035326j:plain

実は放送直前、ふとした雑談からパーソナリティー中田さんのキャリアの話になり、気づいたら豊田への人生相談に…放送できなかったのが惜しいぐらい濃い内容でした(笑)

放送では豊田の歩んできたキャリアを中心にお話させていただきました。当日見逃した方も、12/8(土)よりこちらで放送をチェックすることができますのでお時間あるときにぜひご覧になってみてください!

schoo.jp

第一回公開オンライン診療研究会に豊田が登壇します

2018年はオンライン診療料の新設など、オンライン診療にとって大きな一歩を踏み出した年でした。その流れを受け、実際にオンライン診療に取り組む先生方が実臨床で得た知見を共有する目的で発足した「日本オンライン診療研究会」が、この度初の公開研究会を開催します。

f:id:medley_inc:20181207140904p:plain
弊社からは豊田が、地域でのオンライン診療の活用事例について講演させていただきます。オンライン診療にご興味のある方であればどなたでもお申し込み可能です。皆様のご来場をお待ちしています!

HTML5 Conference 2018に協賛、当日の様子をエンジニア日下がお伝えします

先開催されたHTML5 Webに関する最新技術のトレンドを集めた祭典「HTML5 Conference 2018」にメドレーがスポンサーとして協賛させていただきました。

f:id:medley_inc:20181207020902p:plain

今年は1600人の定員が1日で埋まったほどの人気を誇るこのカンファレンス。開発部期待の若手、日下が当日の様子をレポートにまとめました!f:id:medley_inc:20181207030732p:plain

日下おすすめセッションをスライドと共にシェアしています。一部では入場規制がかかるほど大盛況だったようですよ。当日のライブ配信アーカイブもまとめているので、ぜひのぞいてみてください。

developer.medley.jp

みなさま、良い週末を!
以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/30 週刊メドレー 〜「日本の起業家ランキング2019」TOP20に豊田と瀧口がランクイン!

メドレー広報担当の深澤です。

先日発表された「日本の起業家ランキング2019」。

forbesjapan.com

TOP20に弊社代表の豊田と瀧口を選出いただき、11月26日に開催された「Forbes JAPAN CEO Conference 2018」の表彰式に瀧口が参加しました。

f:id:medley_inc:20181130191541j:plain

瀧口はどこでしょう?(ヒント:188cm)

f:id:medley_inc:20181130174006j:plain

(アイスタイルの吉松社長に撮影いただきました、ありがとうございます!)

映えあるランキングに選出いただき、気の引き締まる思いです。メドレーはこれからも、インターネットを活用したオープンな技術の普及活動に積極的に取り組むことによって、医療機関と患者の双方にとってより良い医療の実現を真摯に目指してまいります!

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

クリエイターページリニューアルの裏側を担当デザイナー波切が語る

先日リニューアルしたクリエイターページ

f:id:medley_inc:20181130120407p:plain

先週、このページに掲げられた「MEDLEY DESIGN & ENGINEERING」という言葉の裏側にどのような意味が込められているのかをデザイナーのマエダが改めて詳しく解説しましたが、今回は実際にこのリニューアルの裏側を、デザイナーの波切が語りました。

developer.medley.jp

リニューアル前はQ&A形式で業務内容などを紹介する構成でしたが、今回はメドレーで働くクリエイターたちのインタビューが主軸となっています。

その背景に『エンジニアリングやデザインなどのスキルを持つ人が、社会の課題解決のためにその力を発揮したいと考えた時、このサイトを思い出してその背中を後押しできるようなサイトにしたい、と思ったのがきっかけ』と語る波切。
なんとこのリニューアルでは、デザイン案作成よりもまず先にメンバーへの取材・撮影を行っていたとのこと。インタビューを通じて彼自身に見えてきたもの、そしてメドレーとして伝えたいことをどう表現していったのかをご紹介しています。

f:id:medley_inc:20181130120537j:plain

実際のサイトを見ながら読んでいくと、波切のこだわりが手触りを持って感じられてきます。ビジネス部門やコーポレート部門の方でもわかりやすい言葉で解説されているので、ぜひ読んでみて下さい。

オンライン医療事典「MEDLEY」監修医師の園田・斎木が外科感染症診療マニュアルに寄稿

日本醫事新報社より出版された「外科感染症マニュアル」に、医師の園田・斎木が寄稿させていただきました。日頃オンライン医療事典「MEDLEY」にて患者向けに情報発信をしている彼らですが、今回は医療者向けに、それぞれの専門領域について解説しています。

f:id:medley_inc:20181130184329j:plain

ちなみに今回の「外科感染症マニュアル」を執筆した伊東直哉先生は「MEDLEY」の執筆にも協力してくださっています。

medley.life

インフルエンザが流行の兆しを見せていますが、実際インフルエンザにかかってしまった後の治療はどうしたらいいのか、感染症内科医の目線から語っていただきました。

インフルエンザにかかった場合、全ての人に対して抗インフルエンザウイルス薬が必要でしょうか? 

答えは「No!」です。

 の冒頭の記述に、「ええ!?」と思わず声が出てしまった深澤です(笑)

インフルエンザにかかったら病院に行って、いわゆる”インフルエンザの治療薬”を飲むのが正しいんだよね、と思っているそこのあなた。一読の価値ありです。

ベンチャー採用アドベントカレンダーが12/1よりスタート!

2018年は、特にベンチャー業界で、採用や採用広報について色々な変化があった年でした。深く採用に向き合い、議論する場面もグッと増えたこの2018年を振り返り、みんなで1日ずつ採用や採用広報に関するブログを書こう!という取り組みを行います。

adventar.org

メドレーからは執行役員の加藤が参加。12/3(月)にブログを公開予定なので、ぜひ覗いてみて下さいね。

f:id:medley_inc:20181130192342p:plain

そうそうたるメンバーの顔ぶれに今からワクワクしている深澤です。書き手はほとんどが採用担当ですが、きっとこれらのブログを通して、多くの人に関わる”未来の働き方”が見えてくるのではと期待しています。
みなさま、良い週末を!
以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/21 週刊メドレー 〜BCGデジタルベンチャーズさんと共に語る、「事業を作るクリエイターとは?」

毎週金曜に更新している週刊メドレーですが、今週は祝日のため本日更新!オンライン診療システム「CLINICS」を活用してくださっているクリニックの院長ご夫婦から、「いつも読んでます」とのお声をいただいたと聞いて、執筆に熱が入る深澤です^^
メドレーでは昨日、ボストン コンサルティング グループのクリエイター集団であるBCGデジタルベンチャーズさんと共同でイベントを実施しました。

connpass.com

デザイナー・ディレクター・エンジニアなどプロダクトづくりを担うクリエイターチームが、新しい技術を活用することによって、新たな価値を生み出し、あらゆる社会課題を解決していく。またそれぞれの役割や垣根を越えて、事業を作り上げる領域まで踏み込んで主導していく。

そんな"Digital Transformation"を主導するチームづくりを体現している両社のエンジニア・デザイナーが「事業を作るクリエイターとは?」について語った本イベント。弊社からはCTOの平山と、デザイナーのマエダが登壇しました。

f:id:medley_inc:20181122183128j:plain

「”Digital Transformation”の各々の業界における必要性をどう捉えているか?」「その中でクリエイターにはどんなことができるのか?」などの切り口から、各業界の課題感や、解決へ向けたアプローチをする上で大事としている思想について、熱い議論が交わされました。

f:id:medley_inc:20181122183736j:plain

当日は多くの方にご参加いただきましたが、パネルディスカッション中には前のめりになってメモをとる方がいたり、参加者から質問が飛んだりと盛り上がり、「有意義な時間だった」「自分の中でモヤモヤ考えていたことが言語化された」と嬉しいお声も多々いただきました。

f:id:medley_inc:20181122184630j:plain

ちなみに当日ケータリングをお願いしたのが6curryさんのカレー。

f:id:medley_inc:20181122155430j:plain

カップタイプの他にも2種のカレー(お鍋と巨大な炊飯ジャーが!)をお願いしたのですが、ご来場いただいたみなさんにも大好評で何杯もおかわりする方が続出!こうした採用イベントや、年末の納会にもオススメですよ。

f:id:medley_inc:20181122160322j:plain

うきうきとカレーをよそうマエダを撮影しようとしたらキリッとポーズを決めてくれました(お茶目なマエダに思わず笑ってしまった深澤。写真、ブレてますねw)

今回はクリエイターの持つべき思想をテーマにしたイベントでしたが、12月7日(金)に技術にフォーカスを当てたイベントを開催予定です。

www.wantedly.com

教育プラットフォームとして学校教育と一体となりICTを活用したクラウド型学習支援サービスの開発に取り組むClassiさんと共に、AWSを最大限活用したスマートな課題解決について語るLT会を開催します!
当日はかなり踏み込んだお話もさせていただく予定です。(そのため、一部SNSシェアNGの発表内容があるかもしれません…)ご興味ある方、ぜひご応募ください^^

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • マエダが語る、「MEDLEY DESIGN & ENGINEERING」という言葉に秘められた意味
  • Forbes JAPAN「起業家ランキング2019」TOP20に選出
  • CFOの河原に、エンジニア平木が「聞いてみた」

マエダが語る、「MEDLEY DESIGN & ENGINEERING」という言葉に秘められた意味

先日リニューアルしたクリエイターページ。

www.medley.jp

メドレーが定期的に開催している社内勉強会「TechLunch」の最新回では、このページに掲げられた「MEDLEY DESIGN & ENGINEERING」という言葉の裏側にどのような意味が込められているのかをデザイナーのマエダが改めて詳しく解説しました。

developer.medley.jp

メドレーのデザイナーたちが実践している「BTC人材」の在り方とは?マエダらしいシンプルな言葉でわかりやすく語られています。デザイナー以外の方にも気づきのある記事なので、ぜひ帰り道のお供に読んでみてくださいね。

Forbes JAPAN「起業家ランキング2019」TOP20に選出

「新しい日本」をつくる存在として、日本経済を牽引する起業家を応援するというコンセプトのもと、2015年から開催されていForbes JAPAN「起業家ランキング」。

「グローバルで活躍できるか」「時価総額1000億円を超えられるか」「成功への時間軸を重視した事業の実績・成長性」「経営者・経営チームの成熟度」「社会課題解決に取り組んでいるか」の5点が選定基準とのことですが、なんとこの度、弊社代表の豊田と瀧口がTOP20に選出されました!

forbesjapan.com

過去にはメルカリの山田進太郎さんや、ラクスルの松本恭攝さんなどの起業家が選出されたランキングに名前を載せていただくことができ、とても感慨深いです…!メドレーはこれからも、インターネットを活用したオープンな技術の普及活動に積極的に取り組むことによって、医療機関と患者の双方にとってより良い医療の実現を真摯に目指してまいります。

CFOの河原に、エンジニア平木が「聞いてみた」

気になる社員の人となりはもちろん、気になる社内のプロジェクトや仕事など、メドレーのあれこれをエンジニア平木がインタビューするブログ、「聞いてみた」シリーズ。ここのところ社外の方々にお話を伺うことが多かったのですが、今回は久々に社内編をお届け、ということでCFOの河原に話を聞いてきました。

www.wantedly.com

外資投資銀行のバンカーからメドレーのCFOに転身した河原。キャリアを深掘りしていくと、バンカーとエンジニアのキャリアに意外な共通点が…!?
先日発表させていただいた、MEDLEY DRIVEという支援プロジェクトについてもCFOの立場から話しています。

この三連休はお天気に恵まれるようですね^^みなさま、良い週末を!
以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/16 週刊メドレー 〜世界を旅する記者・WEBメディア編集長を経て宮原がメドレーに入社した理由

メドレー広報の深澤です。

社内で人だかりを見つけるとすぐにカメラを持ってかけつけるメドレー採用広報部、今日は佐脇が出動しましたよ!なにやらメンバーたちがお菓子を囲んでワイワイ盛り上がっていますね。

f:id:medley_inc:20181116190117j:plain

これは何の集まり?の質問に、「今日は中締め達成会なんです〜!」とニコニコの彼女たち。

f:id:medley_inc:20181116132658j:plain

医療介護の人材採用システム『ジョブメドレー』のキャリアサポートチームでは、毎月15日時点での目標を達成したときにこうやって中締め達成会としてお菓子パーティーを開催しているそう。

f:id:medley_inc:20181116131253j:plain

ジョブメドレーの事業成長を牽引する彼女たちの活躍の裏側にはこういう一幕もあったんですね。残り半月も頑張ろうね!とお互い労い合うメンバーたちでした。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 元ログミー編集長、宮原がメドレーに入社した理由
  • 車輪の再発明”はもったいない!コーポレートITが全員LT勉強会を開催
  • 日本遠隔医療学会学術大会に田丸と島が登壇しました

「迷うことなく入社を決めた」メドレー入社のきっかけは?

メドレーで働くメンバーたちがなぜメドレーに入社したのかを語る「私がメドレーに入社した理由」。第44回は、「ジョブメドレー」にてコンテンツプロデューサー 兼 編集者を担当している宮原のブログです。

www.wantedly.com

新しいチャレンジを追い求め、とことんこだわって転職活動を進めてきた彼が、メドレーのどこに惹かれたのか。選考を重ねる中での心情の変化を丁寧に書き綴ってくれました。採用担当としては、「これを知ってもらえたら、そして共感してもらえたら嬉しいな・・・」「ここに魅力を感じてもらえたらいいな・・・」と思いながら、選考のサポートやコンテンツづくりなどをしてきたつもりなので、宮原のブログを読んで小さくガッツポーズしたのはここだけの話です(笑)

ミーティング風景を撮影する佐脇からの「もう少し笑顔が欲しいな…」というオーダーに

f:id:medley_inc:20181116141647j:plain

全力で応えるお茶目な小川も登場しています。(様々なメンバーの入社理由ブログに登場しているのでぜひみなさんも小川探しをしてみてください笑)f:id:medley_inc:20181116141548j:plain

「いつもインタビュアー側なので自分のことを語るのはちょっと照れますね」と話していた宮原。最近は「なるほどジョブメドレー」で社内の元医療・介護・福祉業界出身者たちに取材しているそうですよ。こちらも合わせてどうぞ。

job-medley.com

job-medley.com

車輪の再発明”はもったいない!コーポレートITが全員LT勉強会を開催

11/14(水)、コーポレートIT主導でこんなイベントを開催しました。

www.wantedly.com

テクノロジーの力で業務効率化・社内活性化に励むコーポレートIT、社内IT、情報システムと呼ばれる職種の人々が、各社で得たノウハウ・tipsをシェアし合えば、次の一手を数倍のスケールで前進することができるのでは?という思いから生まれたこの企画。

f:id:medley_inc:20181116145423j:plain

この思いに共感してくださった6社の方々にお集まりいただきました。メドレーからは「Slack内のIT Supportチャンネルでの対応状況管理&レポーティング」「チャット+IoTデバイス活用で職場を快適空間に」などのお話を、参加者からは「RPAを使ったPCセットアップ自動化」「GAS(Google Apps Script)を使ったバックオフィス業務効率化」などそれぞれのノウハウをシェアしあう有意義な時間となりました。

勉強会やコミュニティがあまり多くない職種ということもあり、当日は発表者が一方的に話すだけでなく、参加者も自発的に発言したり、懇親会タイムで「これってどうしてる?」などの情報交換が飛び交うなど、かなり盛り上がったようです。

イベントには参加しそびれたけど、ぜひ情報交換したい!というコーポレートITの方、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

日本遠隔医療学会学術大会に田丸と島が登壇しました

 11月9日(金)、10日(土)に福岡にて開催された、第22回日本遠隔医療学会学術大会に、取締役で法務統括責任者の田丸と執行役員で、オンライン診療システム「CLINICS」にて事業部長を務める島が登壇しました。f:id:medley_inc:20181116145452j:plain

田丸からはオンライン診療に関する法的論点について、島からは「CLINICS」が臨床現場でどのように活用されているかや、オンライン診療システムの提供企業として目指す将来の展望などについてお話させていただきました。

オンライン診療は、この3年間徐々に浸透が進んできたものの、まだ医療機関全体の数から見ると、普及率は数パーセントに止まります。こうしてオンライン診療のあり方を議論する場に参加させていただくことで、適切な普及を少しでもサポートしていけたらと思っています。


以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/9 週刊メドレー 〜”MEDLEY DRIVE”プロジェクト、始動!

メドレー広報の深澤です。

今週メドレーではとある新プロジェクトを発表させていただきました。

その名も、「MEDLEY DRIVE(メドレードライブ)」。

f:id:medley_inc:20181109165819p:plain

「MEDLEY DRIVE」は、医療業界全体がインターネットテクノロジーの恩恵を受けられるようにしていくことを目的としたプロジェクトです。

医療ヘルスケア分野において長く事業を展開し、今後ITを活用したさらなる課題解決を模索している企業様や、次世代標準になりうる医療情報システム技術の開発を行う企業様を対象に出資を行います。また、プロダクト開発・マーケティングコンプライアンス体制構築など、それぞれの領域に精通するメドレーメンバーが支援を行っていきます。

f:id:medley_inc:20181109174722p:plain

このプロジェクトを通じて、医療ヘルスケア領域における情報の標準化や情報活用を促進し、医療従事者が診療によりいっそう専念できる環境を実現すること、ひいては患者にとって「納得できる医療」が実現されることを目指していきたいと考えています。

この「MEDLEY DRIVE」プロジェクトについて、日経CNETをはじめ、様々なメディアでもご紹介いただきました。

jp.techcrunch.com

www.businessinsider.jp

ありがたいことに、はやくも多くの反響をいただいている本プロジェクト。この「MEDLEY DRIVE」の牽引役として、社長をはじめ役員の直下で、投資やアライアンスを主導いただける方の募集も開始しています。広く医療業界全体の発展のため、投資やM&Aの経験を生かした社会貢献に挑戦したい方をお待ちしています!

www.wantedly.com

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • クリエイター紹介ページをリニューアル!
  • BCGデジタルベンチャーズさんと語る、「事業を作るクリエイターとは?」
  • Schooさんの授業に豊田が出演します

クリエイター紹介ページをリニューアルしました

f:id:medley_inc:20181109182233p:plain

メドレーで働くデザイナーやエンジニアなどのクリエイター紹介ページをリニューアルしました。

www.medley.jp

メドレーのプロダクト開発チームで大事にしている価値観や、医療分野の課題解決の醍醐味をお伝えしたく、ご紹介ページのリニュアルを行いました。

「”新しい医療体験を創造する”ことへの挑戦」とは。デザイナー・エンジニア6名がそれぞれの”ストーリー”を語ります。

医療というフィールドでなくても、またデザイナー・エンジニアでなくても、テクノロジーの力でこれまでになかった課題解決や社会システムを生み出すことを目指している「X-tech」領域に興味のある方々にはきっと共感いただける内容だと思います。また、医療 x ITの領域で働くってどんな感じなのかな?という方々にも、私たちが目指している世界をぜひ知っていただきたけたらなと思っています。

BCGデジタルベンチャーズさんと語る、「事業を作るクリエイターとは?」

"MEDLEY DRIVE"の取り組みやクリエイターページをご覧いただき「もっと詳しく話を聞いてみたい!」と感じていただけた方にご案内したいイベントがこちら。

connpass.com

11/21(水)、ボストン コンサルティング グループのクリエイター集団であるBCGデジタルベンチャーズさんと共同でイベントを開催します。メドレーからはCTO平山と、デザイン部部長の前田が参加し、「事業を作るクリエイターとは?」をテーマにディスカッションしていきます。

事業づくりの源流のところから、クリエイターが入り込み、ドライブさせていく。そのために必要となるマインドセットやスキル、チームビルティングの手法についても、余すところなく共有できる機会にできればと思っています。

12/5(水)、Schooさんの授業に豊田が出演します

 学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」さんと、中小企業庁が提供する人材育成のプラットフォーム『ビジログ』とのタイアップ番組「なにまな? -何を学べば〇〇さんのようになれるのか」に、弊社代表取締役医師の豊田が出演させていただくことになりました!

schoo.jp

生放送は無料で視聴できるそう。授業内で豊田に質問することもできますので、ご興味ある方はぜひぜひご覧ください。


以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/2 週刊メドレー 〜メドレー唯一のキャラクター、”ほんねさん”がぬいぐるみ化(•ө•つ)=

メドレー広報の深澤です。

先日、メドレーの提供する”医療につよい介護施設・老人ホームの検索メディア「介護のほんね」”がリニューアルしたのですが、なんと公式キャラクター「ほんねさん」の新バージョンのぬいぐるみをメンバーが自作してくれました!

f:id:medley_inc:20181102173846p:plain

f:id:medley_inc:20181102162125j:plainクオリティの高さに感激です。夕日に向かって羽ばたく凛々しい新ほんねさん。(•ө•つ)=f:id:medley_inc:20181102161538j:plain実はこのぬいぐるみ、新旧それぞれ作者が違うんですよ。メンバーたちのサービス愛にほっこりした深澤でした。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 美味しくて安いお弁当を社内でGETしよう!社内での弁当販売がスタート
  • 野村證券健康保険組合のオンライン禁煙プログラムを「CLINICS」が支援
  • @sekaが語る、”AndroidでHTMLをいい感じで表示できるようにした話”

社内での弁当販売がスタート

メドレーでは11月より、ランチタイムの社内弁当販売をスタートしました!

f:id:medley_inc:20181102151024j:plain高層階(22階)からビルの外に買いに行くのがたまに億劫だったり、六本木近辺のレストランでのランチは割高だったり…。そんな声がちらほら社内から聞こえてくる中、メドレーとしても貴重なメンバー同士の交流機会であるランチタイムを有効に活用してもらいたいという思いから、社内での弁当販売を実施することを決めました。

f:id:medley_inc:20181102151058j:plain販売がスタートした合図はslackの#bentoチャンネルで!2種類のお弁当販売サービスを導入しているので、約10種類のお弁当から選べるのも嬉しいポイント♬多くのメンバーがお弁当を購入し、わいわいとランチタイムを楽しんでいるようです。 

「健康経営」をサポート!オンライン禁煙プログラムを支援

オンライン診療システム「CLINICS」が、野村證券健康保険組合が実施する「オンライン禁煙プログラム」を支援することになりました。禁煙したいと思いながらもやめられない「ニコチン依存症」。野村證券健康保険組合では、被保険者の通院による禁煙治療の支援を今までも行ってきましたが、”働く合間に医療機関に行く時間が取れない”との声を受けて、オンラインでの禁煙プログラムの実施を決めたそうです。全国各地で豊富なオンライン診療の実績を持つことから「CLINICS」を採用していただきました。組合により健康リスクが高いとされた人が「CLINICS」を通じて禁煙外来を受診した場合、その費用が全額補助になるとのことです。

こうした動きを日経電子版・日経産業新聞に取り上げていただきました。

www.nikkei.com

 メドレーでは今後も、企業や自治体と連携しながら、多くの患者の早期治療や健康増進を支援し、医療における課題解決に貢献して参ります。

AndroidでHTMLをいい感じで表示できるようにした話

メドレーが定期的に開催している社内勉強会「TechLunch」の最新回は、エンジニア・sekaによる" HTMLのデータをAndroidネイティブのUIパーツで再構成する方法"。
WEBサービスのアプリ化検討にあたり、Android版のモックを作成することに。もともとあるHTMLのデータを壊すことなく、Androidに適したデザインを表現するには?というのを検証してみました。

developer.medley.jp

様々な反響をいただいている本記事。似たようなケースの場合、他の会社さんではどうやっているんでしょう・・・「うちではこうやってるよ〜」などのご意見、お待ちしています!

特別付録

f:id:medley_inc:20181102163257j:plainほんねさんをいかにフォトジェニックに撮影するかを追求する元タカラジェンヌ佐脇。このこだわりで、採用&広報チームのクリエイティブ領域を支えてくれています(笑)


以上、今週の週刊メドレーでした。