MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

1/18 週刊メドレー 〜厚生労働省事業 「遠隔医療従事者研修」を徳島・岡山で開始

メドレー広報の深澤です。

今年もついにこの季節がやってまいりました。インフルエンザの流行が、「注意報レベル」から「警報レベル」に。

www.asahi.com

直近1週間で、全国で約163万人の患者さんが医療機関を受診していると推計されるそうです・・・。

実際インフルエンザにかかってしまった後の治療はどうしたらいいのか?今までもお伝えしてきましたが、改めて告知します!感染症内科医の伊東先生のコラムです。 

medley.lifeまずは感染しないことが一番です!手洗いうがいを徹底しましょう。 

 今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 厚生労働省事業 「遠隔医療従事者研修」を徳島・岡山で開始
  • 三重病院が実施する「平成30年度アレルギー疾患対策都道府県拠点病院モデル事業」の一部として、遠隔診療システムの構築等支援業務を受託
  • 「なるジョブ」でその職業の”リアル”がわかる、新連載がスタート!

厚生労働省事業 「遠隔医療従事者研修」を徳島・岡山で開始

先週末、徳島県岡山県にて遠隔医療従事者研修を開始しました。

f:id:medley_inc:20190118161414j:plain

 遠隔医療従事者研修とは、遠隔医療の知識向上と、オンライン診療に従事する医師の資質向上を図る研修です。遠隔医療にご関心のある方はどなたでも参加が可能な「基礎研修」と、医師の方のみを対象とした「オンライン診療研修」の2つのプログラムを実施しています。

f:id:medley_inc:20190118164714j:plain

今回はどなたでも参加ができる「基礎研修」を実施。
代表の豊田からは、「オンライン診療とはどういったものなのか?」といった基本的な話をしました。また、実際にオンライン診療を実施している先生方にもご登壇いただき、どういった患者さんの治療に役立っているのかなどの具体的な活用シーンについてをお話いただきました。

f:id:medley_inc:20190118172518j:plain

(登壇してくださった田村秀子婦人科医院の院長 田村先生、ライフサポートクリニック広島の院長 新宅先生と、弊社メンバーでパチリ。ありがとうございました!)

残念ながら次回の東京会場は200名の定員が満員となってしまいましたが、それ以外の回はまだ応募が可能です。無料ですので、ご興味ある方は是非ご応募ください。

enkakuiryo.jp

三重病院が実施する「平成30年度アレルギー疾患対策都道府県拠点病院モデル事業」の一部として、遠隔診療システムの構築等支援業務を受託

また、今週こんなニュースも。

www.medley.jp

国立病院機構三重病院が実施する「平成30年度アレルギー疾患対策都道府県拠点病院モデル事業」の一部として、遠隔診療システムの構築等支援業務を受託し、試験的実証を開始しました。オンライン診療システム「CLINICS」を活用し、三重病院と同県内遠隔地の診療所、および患者を結ぶ支援を行います。

オンライン診療が「手段」としてどう活用されるべきなのか、議論される場が増えてきたなと感じています。

メドレーは今後も、企業や自治体などと連携し、医療における課題解決に貢献して参ります!

「なるジョブ」でその職業の”リアル”がわかる、新連載がスタート!

医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディア「なるほどジョブメドレー(通称:なるジョブ)」。医療・介護・保育領域での就職を目指す方々のキャリアの足がかりになればと、それらに関する職業の経験者に、実際に働いてみての「生の声」をインタビューでお伝えしています。

これらが今まで公開されているもの一覧なのですが・・・

看護師

job-medley.com

公務員保育士

job-medley.com

歯科衛生士

job-medley.com

医療ソーシャルワーカー

job-medley.com

医療事務、歯科助手

job-medley.com

生活支援員

job-medley.com

実は全員、現在メドレーで働いているメンバーなんです(笑)。医療介護保育業界の出身者が多い弊社だからこそできた企画かも!?

そしてこの企画がさらにグレードアップ。本日より新企画が始まりました!この業界に関わる方々に、より多くのリアルな体験談を知ってもらいたい、という編集長の思いからスタートしたとのことですが・・・

job-medley.com

読んでみてびっくり。記念すべき初回は、現在も幼稚園教諭としてお勤めの方に、「お仕事の内容、やりがい」「働いてみてのメリット/デメリット」はもちろん、「給与」や「支出の内訳」、「休日の過ごし方」「スマホの中身」など、想像以上に赤裸々な情報が!あまりにも詳細に書かれているので、このTさんにお会いしたことはないのにものすごく詳しくなった気分です(笑)次はどんな方が登場するのか、今から楽しみです^^

みなさま、良い週末を。以上、今週の週刊メドレーでした。 

1/11 週刊メドレー 〜2019年幕開けから嬉しいニュース!CLINICSが2018年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞しました

メドレー広報の深澤です。

あけましておめでとうございます!2019年、お正月休み明けの初日の7日、オンライン診療システム「CLINICS」チームのメンバーたちは総出で愛宕神社に初詣してきたようです。

f:id:medley_inc:20190110235432j:plain

愛宕神社は、コンピュータ関係・商売繁昌にご利益があるとのこと。オンライン診療の益々の発展を、みんなで祈願してきました。

f:id:medley_inc:20190110235138j:plain

最後はばっちりとCLINICSの「C」ポーズをキメました(初めて見た 笑)2018年は大きくステージが変わり、次のステップに向けてしっかりと地盤を固める一年になりました。2019年は益々大きな動きがありそうな予感。一歩一歩、着実に歩みを進める一年になりそうです。2019年もメドレーをどうぞよろしくお願いいたします。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • CLINICSが2018年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞しました
  • オンライン医療事典MEDLEY監修医師・園田が日経新聞・PRESIDENTに取材いただきました
  • 平成30年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修を実施します

オンライン診療システム「CLINICS」が2018年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞しました

日本経済新聞社が主催する「2018年日経優秀製品・サービス賞」においてCLINICSが「最優秀賞 日本経済新聞賞」を受賞しました!

「日経優秀製品・サービス賞」は毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するものです。この1年間に日本経済新聞日経産業新聞日経MJ日経ヴェリタス日経新聞電子版、Nikkei Asian Reviewに掲載された新製品・新サービス約2万点の中から、最優秀賞18点、優秀賞18点、審査委員特別賞1点の全37点が選出され、CLINICSは最優秀賞18点の中の「日本経済新聞賞」を受賞しました。

www.nikkei.com

有形商品が多くノミネートされている中、WEBサービスながら映えある賞をいただき、 非常に光栄です!CLINICSのサービス提供開始から約3年、これまで本当にいろんなことがありました。一筋縄ではいかない部分もありながら、メンバー一同それでもオンライン診療の未来を信じて取り組んできたので、こうした形でご評価いただくことができこれ以上ない喜びを感じていると同時に、益々気の引き締まる思いです。

メドレーはこれからも、CLIINICSを通じて「仕事が忙しく、通院する時間が取れない」「定期的な通院が困難で、せっかく始めた治療を中断せざるを得ない」といった方の早期治療や治療継続を支援することで、患者や医療従事者が「納得できる医療」の実現を目指してまいります!

オンライン医療事典「MEDLEY」監修医師・園田が日本経済新聞・PRESIDENTに取材いただきました

年末から年始にかけて、医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY」の嬉しい露出が続きました!

PRESIDENT12月22日号の「本当にいい病院は、どっち?」特集の「専門病院vs総合病院」と「昔と今では治療法がすっかり変わってしまった病気12」の企画にて、MEDLEYで医療監修を務める園田がお話させていただきました。

f:id:medley_inc:20190111203018j:plain

「昔と今では治療法がすっかり変わってしまった病気12」がオンライン記事で公開されているのでご紹介!取材中「え、そうなんですか!?」と思わず声を上げてしまったぐらい、目からウロコな情報が盛りだくさんな記事です。

president.jp

こちらではMEDLEYで編集を担当する医師の斎木も解説しています。

president.jp

(年末に実家に帰ったら「面白そうだと思って買ってみたら載っていてびっくりしたよ」と母。反響あった号のようで嬉しい…!)

f:id:medley_inc:20190111162218j:plain

また、年始1月7日の日本経済新聞に、”医師監修のインターネット上の医療事典”として「MEDLEY」をご取材いただきました。

www.nikkei.com

園田のインタビューとともに、取り組みについてご紹介いただいています。

体調で気になることがあると、ほとんどの人はまずネットで検索するんじゃないかなと思います。でも、ネット上の医療情報は玉石混交。その信憑性が問われる中、このMEDLEYでは、医師が患者さんに知ってほしい医療情報をていねいにまとめ、発信していくことで、「納得できる医療」の実現を目指しています。患者さんに届くように、このプロジェクトに関わる医師や編集者たちが記事一本を書き上げるのにどれだけこだわり抜いているのかを、しっかりとまとめていただきました。

Googleで検索することをよく「ググる」と言いますが、病気に関しての検索はまず「メドる」文化になったらいいねと社内でよく話しています。症状からも検索ができるので体調に不安があればまずここから検索してみてください。

medley.life

平成30年度 厚生労働省事業 遠隔医療従事者研修を実施します

メドレーでは2019年の1月から3月にかけて、全国8ヶ所、合計1600人規模で遠隔医療従事者研修を実施いたします。

enkakuiryo.jp

この週末、岡山と徳島にて遠隔医療にご関心のある方はどなたでも参加することが可能な「基礎研修」が開催される予定です。

2019年01月12日(土):岡山会場 定員200名
2019年01月13日(日):徳島会場 定員200名

無料ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください!

みなさま、良い週末を。以上、今週の週刊メドレーでした。 

12/28 週刊メドレー 〜今年も大変お世話になりました!写真で振り返るメドレー2018年総集編

2018年も残すところあと3日。昨年の紅白をみていたのがついこの間のような感覚で、1年って本当に早いなとしみじみしている深澤です。

「メドレーでの1週間の出来事」を振り返ってきたこの週刊メドレー、今週は2018年総集編ということで、この「1年の出来事」をお送りします。

豊田が本を出版

f:id:medley_inc:20180126181358j:plain

2018年1月、代表取締役医師の豊田が本を出版しました。
なんとこの企画を提案してくださった編集者さんは、かつて豊田の脳外科医時代に救急で運び込まれてきた患者さん、というドラマチックな展開からスタートしたこの企画。

ブックファーストでランキング1位を獲得し、様々なメディアさんにご取材いただいたり、増刷が決定するなど嬉しいニュースに社内が湧きました。

f:id:medley_inc:20180209190750p:plain

社内では本にサインをもらいに行くのが恒例となって、豊田はサインが日に日に上達していました(笑)社内メンバーによる書評も。

www.wantedly.com

www.wantedly.com

 

CLINICSサミットを開催、クラウド電子カルテ「CLINICSカルテ」の発表

2018年4月の診療報酬改定で「オンライン診療料」が新設され、厚生労働省から「オンライン診療の適切な実施に関する指針」が示されるなど、国としてルール整備の動きが大きく進みました。そのような動きを受けて、メドレーではどのようにオンライン診療に取り組むべきかや、オンライン診療の最新動向をお伝えするイベント「CLINICSサミット」を開催。

f:id:medley_inc:20180501145659j:plain
全国各地から医師や医療関係者の方がご来場され、定員500人の会場がほぼいっぱいに…!多くの方にオンライン診療に関心をお持ちただいていることを肌で感じ、メンバーの士気も高まった1日でした。

info.medley.jp

このCLINICSサミットにて、クラウド電子カルテ「CLINICSカルテ」の提供開始を発表しました。

f:id:medley_inc:20180423143158p:plain

電子カルテというと、患者さん側からすると「病院で使われるもの」「診療の記録でしょ」というイメージで、自分とは縁遠いと思われるかもしれません。でも、CLINICSカルテは「患者とつながるカルテ」。医師と患者さんの間に立ち、予約管理やオンライン診療はもちろん、検査データなどのやりとりまで支援します。さらにその先には、多くの人の医療体験を変えるような新しい医療の未来を見据えています。

CLINICSカルテにかける思いについて、CTOの平山や、開発チームのリーダー陣が語りました。

developer.medley.jp

www.wantedly.com

住友不動産六本木グランドタワーへオフィス移転

5月に増床して3フロアになったよ!!と言っていたのがもはや懐かしいですが、

f:id:medley_inc:20180525153937j:plain

約3年お世話になった「新六本木ビル」から、「住友不動産六本木グランドタワー」へ移転しました!

お酒片手に旧オフィスでの様々な思い出について語り合った最終日。

f:id:medley_inc:20180831185559j:plain

白を基調とした、9月からの新オフィス。

f:id:medley_inc:20180907164045j:plain

f:id:medley_inc:20181010113741p:plain

東京タワーが見えたり、メンバー全員がワンフロアで働くことができたりと、前回とはまた違うオフィス環境でなにもかもが新鮮でした。

www.wantedly.com

developer.medley.jp

2019年新卒4名、メドレー初の内定式へ

10月、直前までの天候不良が嘘かのような晴天の中、メドレー初の内定式を行いました。内定式を経験したことのない両代表が「こんな感じ??」と探り探り進行していたのも微笑ましい思い出です(笑)

f:id:medley_inc:20181005162857j:plain

f:id:medley_inc:20181005162928j:plain

12月、さらにもう一名内定者が加わりました。

f:id:medley_inc:20181221184146j:plain

f:id:medley_inc:20181221193218j:plain4月からの彼らの活躍が楽しみです!

MEDLEY DRIVEプロジェクトの発表

11月、「MEDLEY DRIVE(メドレードライブ)」という医療業界全体がインターネットテクノロジーの恩恵を受けられるようにしていくことを目的としたプロジェクトを発表しました。 

f:id:medley_inc:20181109165819p:plain

このプロジェクトでは医療ヘルスケア分野において長く事業を展開し、今後ITを活用したさらなる課題解決を模索している企業様や、次世代標準になりうる医療情報システム技術の開発を行う企業様を対象に出資を行っていきます。また、プロダクト開発・マーケティングコンプライアンス体制構築など、それぞれの領域に精通するメドレーメンバーが支援を行っていく予定です。

f:id:medley_inc:20181109174722p:plain

この「MEDLEY DRIVE」は、メドレーが今後目指していく世界への大きな一歩です。このプロジェクトにかける思いについて複数のメディアにご取材いただきました。

jp.techcrunch.com

www.nikkei.com

たくさん仲間が増えました

こちらでご紹介したことはほんの一部で、振り返ってみるといろんな出来事があった2018年でしたが、肌で感じる一番大きな変化はやっぱり「メンバーが増えたこと」でしょうか。

2017年12月の集合写真

f:id:medley_inc:20171222201447j:plain2018年12月の集合写真f:id:medley_inc:20181221193941j:plain

2018年の社内スローガン「軸を通す」を胸に、様々なことに取り組んできました。2019年のスローガンは「軸を回す」。2018年に蒔いてきた種をしっかりと育てていく時期です。

医療ヘルスケア分野の課題を解決するべく、来年もメンバー一同、真摯に取り組んでいく所存です。

みなさま、2018年は大変お世話になりました。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。良いお年を!以上、今週の週刊メドレーでした。 

12/21 週刊メドレー 〜2018年大忘年会を開催中!

メドレー広報の深澤です。

 毎月最終営業日に実施する納会。本日は忘年会もかねており、いつも以上に盛り上がってます!

f:id:medley_inc:20181221195444j:plain

f:id:medley_inc:20181221195500j:plain毎年忘年会ではお寿司屋さんにお越しいただいているのですが、今年は普段は出張を行っていない、超高級店さんにご協力いただきました!

f:id:medley_inc:20181221195526j:plain

f:id:medley_inc:20181221195536j:plainそして毎年恒例といえばもう一つ。集合写真の撮影。

こちらが去年の集合写真。

f:id:medley_inc:20171222201447j:plainこちらが今年の集合写真。

f:id:medley_inc:20181221193941j:plain(コーポレート本部長の田丸は感極まって瞑想中です)

もはや多すぎて後ろの方にいるメンバーの顔が判別できません(笑)

大きくなったなぁと、感慨深い気持ちになる毎年恒例の写真撮影。来年の集合写真はどんな風になるのでしょう。今から楽しみです。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 来年1〜3月、全国で遠隔医療従事者研修を実施いたします
  • 2019年入社新卒が4名になりました
  • Wantedly Recruiting Academyに深澤が登壇しました

2019年入社新卒が4名になりました!

メドレーでは2019年に、メドレー初の新卒(全員エンジニア)を迎えます。

10月1日にすでに3名の内定式を実施しましたが、

f:id:medley_inc:20181005162928j:plainさらにもう1名、新たに仲間に加わることが決定したんです!(拍手)

ということで本日、顔合わせもかねて新メンバーの内定式を行いました。

f:id:medley_inc:20181221184146j:plain(CTOの平山から内定証書を授与)

f:id:medley_inc:20181221193218j:plain開催中の納会にも参加してもらいました。美味しいご飯に舌鼓を打ちながら、すっかり打ち解けた様子。4月からが楽しみです。一緒により良い医療の未来をつくりましょう^^

来年1〜3月、全国で遠隔医療従事者研修を実施いたします

2019年の1月から3月にかけて、全国8ヶ所、合計1600人規模で遠隔医療従事者研修を実施いたします。

enkakuiryo.jp

厚生労働省事業である本件を、本年度はメドレーが受託し運営することが決定しました。遠隔医療にご関心のある方はどなたでも参加することが可能な「基礎研修」と、医師の方のみを対象とした「オンライン診療研修」の2つのプログラムを実施予定です。

キーワードは「臨床視点」。オンライン診療を臨床現場で実際に活用している医療機関にお話頂きます。無料ですので、ご興味ある方はぜひご参加ください!

Wantedly Recruiting Academyに深澤が登壇しました

自分のことを週刊メドレーに書かせていただくのはちょっと照れくさいのですが(笑)今週水曜日、働くを面白くするビジネスSNSでおなじみのWantedlyさんにお声がけいただき、40名ほどの採用担当の皆さんの前でメドレーの採用広報についてお話しました。

メドレーではこの週刊メドレーをはじめ、ブログを全部で7本運用しています。なぜこれだけの数のブログを運営しているのか、それぞれの目的やテーマとともに、具体的にどのように運用しているのかや、運用をスムーズにするための仕組みなどについてお話させていただきました。

f:id:medley_inc:20181221185016j:plain現在メドレー採用広報部では一緒に新しい採用広報手法を模索してくれる仲間を募集しています。当日ご参加くださるのは採用担当の皆さん。ここぞとばかりにWantedly上で募集ページを作成(笑)今ベンチャー界隈で話題のアーティスト写真風での撮影を目指して撮影したのですが、なかなか難しかったです(汗)

www.wantedly.com

社内で写真撮影していると、かなりの高確率で絡みにきてくれる田中。

f:id:medley_inc:20181221190924j:plain今回はY字バランスのサービス付きでした。ありがとうございます!!

f:id:medley_inc:20181221193444j:plainみなさま、良い週末を。以上、今週の週刊メドレーでした。 

12/14 週刊メドレー 〜第一回公開オンライン研究会に豊田が登壇!

気温一桁台まで冷え込むことが増えてきましたね。ここ数日で一気に冬めいてきて、年末っぽい空気にワクワクしている深澤です。

社内では各部門で「忘年会やったよ〜」という声がちらほら。

f:id:medley_inc:20181214171235j:plain

こちらはメドレー内でもっとも大きい組織であるジョブメドレー事業部キャリアサポートグループの忘年会での一幕。全体ではなんと50人ほどが参加したそう!和気藹々とした空気が伝わってきますね^^

メドレーでは来週全従業員が参加する大忘年会を開催予定!後日その模様もお伝えできればと思います。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

第一回公開オンライン診療研究会に豊田が登壇

12月9日、日本オンライン診療研究会主催の「第一回公開オンライン研究会」が開催されました。

弊社からは代表の豊田が、地域でのオンライン診療の活用事例についての講演と、オンライン診療を活躍されている先生方とともに厚生労働省日本医師会の方も交えてのシンポジウムにお声がけをいただき、参加いたしました。

f:id:medley_inc:20181214120918j:plain

f:id:medley_inc:20181214121544j:plain

2018年は診療報酬改定によりオンライン診療料が新設されたことを機に、様々な場でオンライン診療についての議論がなされた年。今回は「オンライン診療を使うにはどうするか」という"目的"の視点よりも、「患者さんのために、オンライン診療をどう活用できるか」という”手段”としての視点で議論されていたのが非常に印象的でした。私たちとしても、オンライン診療の普及にあたり、尽力していきたいと改めて感じた会でした。

Classiさんと合同でAWS勉強会を開催しました

12月7日(金)、クラウド型学習支援サービスの開発に取り組むClassiさんと共に、AWSを最大限活用したスマートな課題解決について語るLT会を開催しました。

f:id:medley_inc:20181213125521j:plain

教育/医療業界ならではの課題を両社がどのようにAWSを使って解決しているのかといったことを中心に、各社から3名ずつ事例を持ち寄りお話しました。

f:id:medley_inc:20181213125557j:plain

外部公開できないディープな話もさせていただきましたが、当日の発表内容を簡単にエンジニアの新居がまとめています。登壇資料もシェアされているのでぜひ読んでみてください。

developer.medley.jp

ベンチャー採用アドベントカレンダー執行役員の加藤が執筆

特にベンチャーの採用や広報界隈で、深く採用広報について議論する場面の増えた2018年。そんな今年を振り返り、みんなで1日ずつそれにに関するブログを書こう!という取り組みが12月よりスタートしています。

 

メドレーからは執行役員の加藤が参加。

採用広報という言葉が多く聞こえてくるようになった昨今、コンテンツ発信に力を入れる企業さんが増えてきました。一方でコンテンツ量が増えることにより相対的に1社あたりの読まれる量が減ってきていたり、Facebookアルゴリズム変更などにより苦戦されている企業さんも多いように思います。メドレーの採用の現場で感じている変化について赤裸々にお話させていただきながら、2019年はどのような動きになっていくのか、そして今後強い採用力を発揮するのはどのような会社なのか、加藤の見解をお話しています。

note.mu

嬉しいことに多くの反響をいただき、noteさんのピックアップにも掲載されました!

なお、メドレーではこの時流を踏まえ大きく戦術の舵をきろうとしています。ですが、やりたいことに対してまだまだ人が足りません!ということで、一緒に試行錯誤してくれる仲間を募集しています。ご興味ある方、ぜひメドレーに遊びに来てみませんか?

と、最後は宣伝になってしまいましたが(笑)2018年も残すところ半月、最後まで駆け抜けましょう!

みなさま、良い週末を。以上、今週の週刊メドレーでした。 

12/7 週刊メドレー 〜CLINICSにてISMS認証/ISMSクラウドセキュリティ認証を同時取得!安心して使えるサービスへ

メドレー広報担当の深澤です。

メドレーでは、オンライン診療システム「CLINICS」/クラウド電子カルテ「CLINICSカルテ」において、ISMSクラウドセキュリティ認証「ISO/IEC 27017:2015」、ISMS認証「ISO/IEC 27001:2013」を同時取得しました。

www.medley.jp

ISMSとは「Information Security Management System」の略称。今回の取得は、”メドレーが提供するクラウドサービスの情報セキュリティ水準や管理体制が国際標準規格に適合したものである”と第三者機関に認められたということになります。(BSI社の審査においても、洗練されたムダのないプロセス・ドキュメントになっているとお褒めの言葉もいただいたようです)

これまでもセキュリティ体制の強化に努めてきたメドレーですが、医療情報という機密性の高い情報を取り扱うサービスを提供する企業として、これまで以上にセキュリティ対策に努め、お客様により一層安心してご利用いただけるサービスの提供に尽力して参ります!

f:id:medley_inc:20181207031214j:plain認証取得プロジェクトチームのみなさん、お疲れ様でした!^^

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 豊田がSchooさんの「なにまな?」に生出演!
  • 第一回公開オンライン診療研究会に豊田が登壇します
  • HTML5 Conference 2018に協賛、当日の様子をお伝えします

豊田がSchooさんの「なにまな?」に生出演!

学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」さんと、中小企業庁が提供する人材育成のプラットフォーム『ビジログ』とのタイアップ番組「なにまな? -何を学べば〇〇さんのようになれるのか」に、代表取締役医師の豊田が出演させていただきました。

実は2年前にもSchooさんの番組に出演させていただいたことがある豊田。久しぶりの生放送でしたが、Schooスタッフさんたちのおかげで和やかな空気の中本番がスタートしました^^

f:id:medley_inc:20181207035326j:plain

実は放送直前、ふとした雑談からパーソナリティー中田さんのキャリアの話になり、気づいたら豊田への人生相談に…放送できなかったのが惜しいぐらい濃い内容でした(笑)

放送では豊田の歩んできたキャリアを中心にお話させていただきました。当日見逃した方も、12/8(土)よりこちらで放送をチェックすることができますのでお時間あるときにぜひご覧になってみてください!

schoo.jp

第一回公開オンライン診療研究会に豊田が登壇します

2018年はオンライン診療料の新設など、オンライン診療にとって大きな一歩を踏み出した年でした。その流れを受け、実際にオンライン診療に取り組む先生方が実臨床で得た知見を共有する目的で発足した「日本オンライン診療研究会」が、この度初の公開研究会を開催します。

f:id:medley_inc:20181207140904p:plain
弊社からは豊田が、地域でのオンライン診療の活用事例について講演させていただきます。オンライン診療にご興味のある方であればどなたでもお申し込み可能です。皆様のご来場をお待ちしています!

HTML5 Conference 2018に協賛、当日の様子をエンジニア日下がお伝えします

先開催されたHTML5 Webに関する最新技術のトレンドを集めた祭典「HTML5 Conference 2018」にメドレーがスポンサーとして協賛させていただきました。

f:id:medley_inc:20181207020902p:plain

今年は1600人の定員が1日で埋まったほどの人気を誇るこのカンファレンス。開発部期待の若手、日下が当日の様子をレポートにまとめました!f:id:medley_inc:20181207030732p:plain

日下おすすめセッションをスライドと共にシェアしています。一部では入場規制がかかるほど大盛況だったようですよ。当日のライブ配信アーカイブもまとめているので、ぜひのぞいてみてください。

developer.medley.jp

みなさま、良い週末を!
以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/30 週刊メドレー 〜「日本の起業家ランキング2019」TOP20に豊田と瀧口がランクイン!

メドレー広報担当の深澤です。

先日発表された「日本の起業家ランキング2019」。

forbesjapan.com

TOP20に弊社代表の豊田と瀧口を選出いただき、11月26日に開催された「Forbes JAPAN CEO Conference 2018」の表彰式に瀧口が参加しました。

f:id:medley_inc:20181130191541j:plain

瀧口はどこでしょう?(ヒント:188cm)

f:id:medley_inc:20181130174006j:plain

(アイスタイルの吉松社長に撮影いただきました、ありがとうございます!)

映えあるランキングに選出いただき、気の引き締まる思いです。メドレーはこれからも、インターネットを活用したオープンな技術の普及活動に積極的に取り組むことによって、医療機関と患者の双方にとってより良い医療の実現を真摯に目指してまいります!

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

クリエイターページリニューアルの裏側を担当デザイナー波切が語る

先日リニューアルしたクリエイターページ

f:id:medley_inc:20181130120407p:plain

先週、このページに掲げられた「MEDLEY DESIGN & ENGINEERING」という言葉の裏側にどのような意味が込められているのかをデザイナーのマエダが改めて詳しく解説しましたが、今回は実際にこのリニューアルの裏側を、デザイナーの波切が語りました。

developer.medley.jp

リニューアル前はQ&A形式で業務内容などを紹介する構成でしたが、今回はメドレーで働くクリエイターたちのインタビューが主軸となっています。

その背景に『エンジニアリングやデザインなどのスキルを持つ人が、社会の課題解決のためにその力を発揮したいと考えた時、このサイトを思い出してその背中を後押しできるようなサイトにしたい、と思ったのがきっかけ』と語る波切。
なんとこのリニューアルでは、デザイン案作成よりもまず先にメンバーへの取材・撮影を行っていたとのこと。インタビューを通じて彼自身に見えてきたもの、そしてメドレーとして伝えたいことをどう表現していったのかをご紹介しています。

f:id:medley_inc:20181130120537j:plain

実際のサイトを見ながら読んでいくと、波切のこだわりが手触りを持って感じられてきます。ビジネス部門やコーポレート部門の方でもわかりやすい言葉で解説されているので、ぜひ読んでみて下さい。

オンライン医療事典「MEDLEY」監修医師の園田・斎木が外科感染症診療マニュアルに寄稿

日本醫事新報社より出版された「外科感染症マニュアル」に、医師の園田・斎木が寄稿させていただきました。日頃オンライン医療事典「MEDLEY」にて患者向けに情報発信をしている彼らですが、今回は医療者向けに、それぞれの専門領域について解説しています。

f:id:medley_inc:20181130184329j:plain

ちなみに今回の「外科感染症マニュアル」を執筆した伊東直哉先生は「MEDLEY」の執筆にも協力してくださっています。

medley.life

インフルエンザが流行の兆しを見せていますが、実際インフルエンザにかかってしまった後の治療はどうしたらいいのか、感染症内科医の目線から語っていただきました。

インフルエンザにかかった場合、全ての人に対して抗インフルエンザウイルス薬が必要でしょうか? 

答えは「No!」です。

 の冒頭の記述に、「ええ!?」と思わず声が出てしまった深澤です(笑)

インフルエンザにかかったら病院に行って、いわゆる”インフルエンザの治療薬”を飲むのが正しいんだよね、と思っているそこのあなた。一読の価値ありです。

ベンチャー採用アドベントカレンダーが12/1よりスタート!

2018年は、特にベンチャー業界で、採用や採用広報について色々な変化があった年でした。深く採用に向き合い、議論する場面もグッと増えたこの2018年を振り返り、みんなで1日ずつ採用や採用広報に関するブログを書こう!という取り組みを行います。

adventar.org

メドレーからは執行役員の加藤が参加。12/3(月)にブログを公開予定なので、ぜひ覗いてみて下さいね。

f:id:medley_inc:20181130192342p:plain

そうそうたるメンバーの顔ぶれに今からワクワクしている深澤です。書き手はほとんどが採用担当ですが、きっとこれらのブログを通して、多くの人に関わる”未来の働き方”が見えてくるのではと期待しています。
みなさま、良い週末を!
以上、今週の週刊メドレーでした。