MEDLEYオフィシャルブログ

株式会社メドレーのオフィシャルブログです。

11/16 週刊メドレー 〜世界を旅する記者・WEBメディア編集長を経て宮原がメドレーに入社した理由

メドレー広報の深澤です。

社内で人だかりを見つけるとすぐにカメラを持ってかけつけるメドレー採用広報部、今日は佐脇が出動しましたよ!なにやらメンバーたちがお菓子を囲んでワイワイ盛り上がっていますね。

f:id:medley_inc:20181116190117j:plain

これは何の集まり?の質問に、「今日は中締め達成会なんです〜!」とニコニコの彼女たち。

f:id:medley_inc:20181116132658j:plain

医療介護の人材採用システム『ジョブメドレー』のキャリアサポートチームでは、毎月15日時点での目標を達成したときにこうやって中締め達成会としてお菓子パーティーを開催しているそう。

f:id:medley_inc:20181116131253j:plain

ジョブメドレーの事業成長を牽引する彼女たちの活躍の裏側にはこういう一幕もあったんですね。残り半月も頑張ろうね!とお互い労い合うメンバーたちでした。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 元ログミー編集長、宮原がメドレーに入社した理由
  • 車輪の再発明”はもったいない!コーポレートITが全員LT勉強会を開催
  • 日本遠隔医療学会学術大会に田丸と島が登壇しました

「迷うことなく入社を決めた」メドレー入社のきっかけは?

メドレーで働くメンバーたちがなぜメドレーに入社したのかを語る「私がメドレーに入社した理由」。第44回は、「ジョブメドレー」にてコンテンツプロデューサー 兼 編集者を担当している宮原のブログです。

www.wantedly.com

新しいチャレンジを追い求め、とことんこだわって転職活動を進めてきた彼が、メドレーのどこに惹かれたのか。選考を重ねる中での心情の変化を丁寧に書き綴ってくれました。採用担当としては、「これを知ってもらえたら、そして共感してもらえたら嬉しいな・・・」「ここに魅力を感じてもらえたらいいな・・・」と思いながら、選考のサポートやコンテンツづくりなどをしてきたつもりなので、宮原のブログを読んで小さくガッツポーズしたのはここだけの話です(笑)

ミーティング風景を撮影する佐脇からの「もう少し笑顔が欲しいな…」というオーダーに

f:id:medley_inc:20181116141647j:plain

全力で応えるお茶目な小川も登場しています。(様々なメンバーの入社理由ブログに登場しているのでぜひみなさんも小川探しをしてみてください笑)f:id:medley_inc:20181116141548j:plain

「いつもインタビュアー側なので自分のことを語るのはちょっと照れますね」と話していた宮原。最近は「なるほどジョブメドレー」で社内の元医療・介護・福祉業界出身者たちに取材しているそうですよ。こちらも合わせてどうぞ。

job-medley.com

job-medley.com

車輪の再発明”はもったいない!コーポレートITが全員LT勉強会を開催

11/14(水)、コーポレートIT主導でこんなイベントを開催しました。

www.wantedly.com

テクノロジーの力で業務効率化・社内活性化に励むコーポレートIT、社内IT、情報システムと呼ばれる職種の人々が、各社で得たノウハウ・tipsをシェアし合えば、次の一手を数倍のスケールで前進することができるのでは?という思いから生まれたこの企画。

f:id:medley_inc:20181116145423j:plain

この思いに共感してくださった6社の方々にお集まりいただきました。メドレーからは「Slack内のIT Supportチャンネルでの対応状況管理&レポーティング」「チャット+IoTデバイス活用で職場を快適空間に」などのお話を、参加者からは「RPAを使ったPCセットアップ自動化」「GAS(Google Apps Script)を使ったバックオフィス業務効率化」などそれぞれのノウハウをシェアしあう有意義な時間となりました。

勉強会やコミュニティがあまり多くない職種ということもあり、当日は発表者が一方的に話すだけでなく、参加者も自発的に発言したり、懇親会タイムで「これってどうしてる?」などの情報交換が飛び交うなど、かなり盛り上がったようです。

イベントには参加しそびれたけど、ぜひ情報交換したい!というコーポレートITの方、ぜひ気軽に遊びに来てくださいね。

日本遠隔医療学会学術大会に田丸と島が登壇しました

 11月9日(金)、10日(土)に福岡にて開催された、第22回日本遠隔医療学会学術大会に、取締役で法務統括責任者の田丸と執行役員で、オンライン診療システム「CLINICS」にて事業部長を務める島が登壇しました。f:id:medley_inc:20181116145452j:plain

田丸からはオンライン診療に関する法的論点について、島からは「CLINICS」が臨床現場でどのように活用されているかや、オンライン診療システムの提供企業として目指す将来の展望などについてお話させていただきました。

オンライン診療は、この3年間徐々に浸透が進んできたものの、まだ医療機関全体の数から見ると、普及率は数パーセントに止まります。こうしてオンライン診療のあり方を議論する場に参加させていただくことで、適切な普及を少しでもサポートしていけたらと思っています。


以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/9 週刊メドレー 〜”MEDLEY DRIVE”プロジェクト、始動!

メドレー広報の深澤です。

今週メドレーではとある新プロジェクトを発表させていただきました。

その名も、「MEDLEY DRIVE(メドレードライブ)」。

f:id:medley_inc:20181109165819p:plain

「MEDLEY DRIVE」は、医療業界全体がインターネットテクノロジーの恩恵を受けられるようにしていくことを目的としたプロジェクトです。

医療ヘルスケア分野において長く事業を展開し、今後ITを活用したさらなる課題解決を模索している企業様や、次世代標準になりうる医療情報システム技術の開発を行う企業様を対象に出資を行います。また、プロダクト開発・マーケティングコンプライアンス体制構築など、それぞれの領域に精通するメドレーメンバーが支援を行っていきます。

f:id:medley_inc:20181109174722p:plain

このプロジェクトを通じて、医療ヘルスケア領域における情報の標準化や情報活用を促進し、医療従事者が診療によりいっそう専念できる環境を実現すること、ひいては患者にとって「納得できる医療」が実現されることを目指していきたいと考えています。

この「MEDLEY DRIVE」プロジェクトについて、日経CNETをはじめ、様々なメディアでもご紹介いただきました。

jp.techcrunch.com

www.businessinsider.jp

ありがたいことに、はやくも多くの反響をいただいている本プロジェクト。この「MEDLEY DRIVE」の牽引役として、社長をはじめ役員の直下で、投資やアライアンスを主導いただける方の募集も開始しています。広く医療業界全体の発展のため、投資やM&Aの経験を生かした社会貢献に挑戦したい方をお待ちしています!

www.wantedly.com

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • クリエイター紹介ページをリニューアル!
  • BCGデジタルベンチャーズさんと語る、「事業を作るクリエイターとは?」
  • Schooさんの授業に豊田が出演します

クリエイター紹介ページをリニューアルしました

f:id:medley_inc:20181109182233p:plain

メドレーで働くデザイナーやエンジニアなどのクリエイター紹介ページをリニューアルしました。

www.medley.jp

メドレーのプロダクト開発チームで大事にしている価値観や、医療分野の課題解決の醍醐味をお伝えしたく、ご紹介ページのリニュアルを行いました。

「”新しい医療体験を創造する”ことへの挑戦」とは。デザイナー・エンジニア6名がそれぞれの”ストーリー”を語ります。

医療というフィールドでなくても、またデザイナー・エンジニアでなくても、テクノロジーの力でこれまでになかった課題解決や社会システムを生み出すことを目指している「X-tech」領域に興味のある方々にはきっと共感いただける内容だと思います。また、医療 x ITの領域で働くってどんな感じなのかな?という方々にも、私たちが目指している世界をぜひ知っていただきたけたらなと思っています。

BCGデジタルベンチャーズさんと語る、「事業を作るクリエイターとは?」

"MEDLEY DRIVE"の取り組みやクリエイターページをご覧いただき「もっと詳しく話を聞いてみたい!」と感じていただけた方にご案内したいイベントがこちら。

connpass.com

11/21(水)、ボストン コンサルティング グループのクリエイター集団であるBCGデジタルベンチャーズさんと共同でイベントを開催します。メドレーからはCTO平山と、デザイン部部長の前田が参加し、「事業を作るクリエイターとは?」をテーマにディスカッションしていきます。

事業づくりの源流のところから、クリエイターが入り込み、ドライブさせていく。そのために必要となるマインドセットやスキル、チームビルティングの手法についても、余すところなく共有できる機会にできればと思っています。

12/5(水)、Schooさんの授業に豊田が出演します

 学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo(スクー) 」さんと、中小企業庁が提供する人材育成のプラットフォーム『ビジログ』とのタイアップ番組「なにまな? -何を学べば〇〇さんのようになれるのか」に、弊社代表取締役医師の豊田が出演させていただくことになりました!

schoo.jp

生放送は無料で視聴できるそう。授業内で豊田に質問することもできますので、ご興味ある方はぜひぜひご覧ください。


以上、今週の週刊メドレーでした。 

11/2 週刊メドレー 〜メドレー唯一のキャラクター、”ほんねさん”がぬいぐるみ化(•ө•つ)=

メドレー広報の深澤です。

先日、メドレーの提供する”医療につよい介護施設・老人ホームの検索メディア「介護のほんね」”がリニューアルしたのですが、なんと公式キャラクター「ほんねさん」の新バージョンのぬいぐるみをメンバーが自作してくれました!

f:id:medley_inc:20181102173846p:plain

f:id:medley_inc:20181102162125j:plainクオリティの高さに感激です。夕日に向かって羽ばたく凛々しい新ほんねさん。(•ө•つ)=f:id:medley_inc:20181102161538j:plain実はこのぬいぐるみ、新旧それぞれ作者が違うんですよ。メンバーたちのサービス愛にほっこりした深澤でした。

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 美味しくて安いお弁当を社内でGETしよう!社内での弁当販売がスタート
  • 野村證券健康保険組合のオンライン禁煙プログラムを「CLINICS」が支援
  • @sekaが語る、”AndroidでHTMLをいい感じで表示できるようにした話”

社内での弁当販売がスタート

メドレーでは11月より、ランチタイムの社内弁当販売をスタートしました!

f:id:medley_inc:20181102151024j:plain高層階(22階)からビルの外に買いに行くのがたまに億劫だったり、六本木近辺のレストランでのランチは割高だったり…。そんな声がちらほら社内から聞こえてくる中、メドレーとしても貴重なメンバー同士の交流機会であるランチタイムを有効に活用してもらいたいという思いから、社内での弁当販売を実施することを決めました。

f:id:medley_inc:20181102151058j:plain販売がスタートした合図はslackの#bentoチャンネルで!2種類のお弁当販売サービスを導入しているので、約10種類のお弁当から選べるのも嬉しいポイント♬多くのメンバーがお弁当を購入し、わいわいとランチタイムを楽しんでいるようです。 

「健康経営」をサポート!オンライン禁煙プログラムを支援

オンライン診療システム「CLINICS」が、野村證券健康保険組合が実施する「オンライン禁煙プログラム」を支援することになりました。禁煙したいと思いながらもやめられない「ニコチン依存症」。野村證券健康保険組合では、被保険者の通院による禁煙治療の支援を今までも行ってきましたが、”働く合間に医療機関に行く時間が取れない”との声を受けて、オンラインでの禁煙プログラムの実施を決めたそうです。全国各地で豊富なオンライン診療の実績を持つことから「CLINICS」を採用していただきました。組合により健康リスクが高いとされた人が「CLINICS」を通じて禁煙外来を受診した場合、その費用が全額補助になるとのことです。

こうした動きを日経電子版・日経産業新聞に取り上げていただきました。

www.nikkei.com

 メドレーでは今後も、企業や自治体と連携しながら、多くの患者の早期治療や健康増進を支援し、医療における課題解決に貢献して参ります。

AndroidでHTMLをいい感じで表示できるようにした話

メドレーが定期的に開催している社内勉強会「TechLunch」の最新回は、エンジニア・sekaによる" HTMLのデータをAndroidネイティブのUIパーツで再構成する方法"。
WEBサービスのアプリ化検討にあたり、Android版のモックを作成することに。もともとあるHTMLのデータを壊すことなく、Androidに適したデザインを表現するには?というのを検証してみました。

developer.medley.jp

様々な反響をいただいている本記事。似たようなケースの場合、他の会社さんではどうやっているんでしょう・・・「うちではこうやってるよ〜」などのご意見、お待ちしています!

特別付録

f:id:medley_inc:20181102163257j:plainほんねさんをいかにフォトジェニックに撮影するかを追求する元タカラジェンヌ佐脇。このこだわりで、採用&広報チームのクリエイティブ領域を支えてくれています(笑)


以上、今週の週刊メドレーでした。 

10/26 週刊メドレー 〜執行役員の加藤が語る、「"年100人採用"を実現した、広報戦略の全て」

メドレー広報の深澤です。先日、慶應義塾大学の医療と社会保障をテーマにした駒村康平教授のゼミにて、弊社取締役の田丸が外部講師として登壇しました。

f:id:medley_inc:20181026133527j:plain

約50名の学生さんを前にお話ししたテーマは「医療ヘルスケア企業としての取り組み」/「ベンチャー企業でのキャリア」について。医療に関心の高い学生さんということもありオンライン診療の適切性や導入にあたって苦労した点などに多くのご質問をいただきました。医療周辺以外での一般認知はまだまだこれからというオンライン診療について、こうしてお話いただく機会をいただいて弊社としても嬉しい限りです…!

f:id:medley_inc:20181026133539j:plain

今週のメドレーでは、他にもこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • 執行役員の加藤が語る「"年100人採用"を実現した広報戦略の全て」
  • 「なるジョブ」に弊社メンバーが登場!看護師の立場から語る「医療業界で働くまで」
  • 日経産業新聞「ビジネスQ&A」で代表・豊田がオンライン診療料について解説

採用・広報チームのボス、加藤が語る"年100人採用"の極意

弊社執行役員で採用と広報を統括する加藤が、グロービス・キャピタル・パートナーズさんにお誘いいただき、メドレーの年100人採用を実現した広報の戦略についてお話させていただきました。

compass.vision

多くの採用担当・広報担当の方々に本記事をSNSでシェア&たくさんの反響をいただきました。メンバー全員が中途採用未経験というところから採用チームの構築を行ってきたので、社外の皆様に嬉しいお声をいただける日が来るなんて、とても感慨深い気持ちです(涙)同じように採用課題の解決に悩む皆様に向け、今後も日々得たノウハウを積極的に発信し、業界全体の活性化にも貢献して参ります!

ノウハウやtipsをオープンにして業界全体を盛り上げようという動きはこちらにも。11/14(水)、テクノロジーの力で業務効率化・社内活性化に励むコーポレートITが全員LT会を開催します!

www.wantedly.com

メドレーで2018年で受け入れたメンバーはインターンも含め現時点で160名以上と、かなりのスピード感で組織が拡大する中、円滑に業務に取り組めているのは常に先回りして策を打っている管理部メンバーの努力のおかげです。コーポレートITもその一つ。メドレーでの事例をお話させていただきつつ、他の会社のみなさんの取り組みもお互いシェアしあって、次の一手を数倍のスケールで前進できたらなと思います。そんな思いに共感したコーポレートITのみなさん、ぜひ奮ってご応募ください!

「なるほどジョブメドレー」で、看護師の松永に直撃インタビュー!

医療や介護、保育などのお仕事に就いている人や就きたい人のための「働く」を考えるメディア「なるほどジョブメドレー(通称:なるジョブ)」にて、看護師志望の方におくる試験対策・入職準備のポイントについてまとめたインタビュー記事を公開しました。

job-medley.com

インタビューに協力してくれたのは、なんと弊社メンバー!前職は看護師として働き、今は医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」にてライターを務める松永です。

”医療の人材不足という課題にアプローチしたい”とメドレーにジョインしてくれた彼女ですが、今回は看護師の国家試験取得に向け勉強に励んでいた日々や、試験合格後、入職準備を進めていた当時を振り返り語ってもらいました。

f:id:medley_inc:20181026140137j:plain(付箋と書き込みがびっしりと書かれた参考書を手に、当時を思い出ししみじみする彼女。)

学校では教えてくれない、看護学生→入職までのリアルを知ることができる記事です。看護師を目指している全国のみなさん、ぜひ参考にしてみてくださいね。

なるジョブでは今後も医療・介護・保育領域での就職を目指す方々のキャリアの足がかりになるような記事を続々公開予定です。実際にその現場で働いていた方に話を聞こう!というインタビューが社内で実現してしまうのも、医療介護保育業界の出身者が多い弊社ならでは!?次は誰のインタビューが出るのか、今から楽しみです^^

日経産業新聞で代表・豊田がオンライン診療料について解説

本日発売の日経産業新聞「ビジネスQ&A」のコーナーで、豊田より今年3月の診療報酬改定で新設された「オンライン診療料」に関する解説をさせていただきました。

2015年に事実上解禁となったオンライン診療は、今回の「オンライン診療料」の新設により一つの診療スタイルとして認められ、普及に向け重要な第一歩を踏み出しました。一方で新設されたルールの条件から、オンライン診療を活用する医療機関から今後に向けた課題の声も聞こえてきています。新ルール適用から半年、オンライン診療の現状についてお話させていただきました。医師も患者さんも安心してオンライン診療を活用できる世の中を目指していきたいですね。
先日ご紹介した朝日新聞の記事も合わせてどうぞ。

www.asahi.com

みなさん、今週もお疲れ様でした!良い休日をお過ごしくださいね。
以上、今週の週刊メドレーでした。 

10/19 週刊メドレー 〜早くも流行の兆し、インフルエンザにご用心!

メドレー広報の深澤です。今日は社内のメンバーから採用・広報チームに素敵なおすそわけをいただきました。

f:id:medley_inc:20181019144108j:plain

手書きのメッセージにほっこり ( * ´ ∀ `*)写真を撮り損ねてしまいましたが、今週別のメンバーにも巨峰をいただき、嬉しい心遣いに活力をもらいながら、秋の味覚を存分に堪能している今日この頃です。(決して食べ物を催促しているわけではありません笑)

そんなメドレーでは、今週こんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • インフルエンザの予防接種を実施しました
  • 朝日新聞千葉版にオンライン診療の特集が掲載されました
  • TechLunchブログ最新回のテーマは「音声認識

今年は早くも流行の兆し、インフルエンザにご用心!

今年は9月の段階で早くもインフルエンザによる学級閉鎖のニュースがありました。流行期が早まる可能性も踏まえ、メドレーでは例年より少し早めですが全従業員を対象としたインフルエンザの予防接種を実施しました。

今回ご協力いただいたのは、赤坂おだやかクリニック様。オンライン診療システム「CLINICS」を活用してくださっているお客様でもあります。注射苦手派の人は先生の柔らかな対応に緊張をほぐされたのではないでしょうか。たまに、打ってもらっている間に針をじっと見つめる人がいますが、一体どんな心理なのでしょう…(笑)

f:id:medley_inc:20181019151322j:plain

わたしはありがたいことに毎年会社でワクチンを打たせてもらっているのですが、先日友人との会話で「今まで一度も打ったことがない」「結局インフルエンザにかかる可能性があるのであれば打ってもなぁ…」という話が出てきて、意外と予防接種を受けていない人もいることを知りました。そんなインフルエンザワクチンを打つ意味を再考していたタイミングでオンライン医療事典の「MEDLEY」からこんな記事が。

medley.life

感染症内科医としてご活躍されている伊東直哉先生が、インフルエンザワクチンの基礎知識やメリット・デメリットについてわかりやすくまとめてくださいました。感染予防や重症化予防で自分を守るのはもちろん、周囲の方への感染を防ぐという意味でも、インフルエンザワクチンを打つ文化が広まるといいですね。予防接種だけでなく、手洗いうがいなど万全なインフルエンザ対策をとって、これからの季節を乗り切りましょう!

朝日新聞千葉版にオンライン診療の特集が掲載されました

今週水曜日の朝日新聞・千葉版のオンライン診療特集にて、代表の豊田のインタビューが掲載されています。

f:id:medley_inc:20181019183102j:plain

オンライン診療がどのようなシーンで活用されているのかを、外房こどもクリニックさんでの事例を通じて取り上げていただいています。オンライン診療システムを提供する立場として、自分たちのサービスが具体的にどのような形で患者さんの役に立っているのかを知ることができ、その意義を再認識して胸が熱くなった記事でした。

WEB記事でもご紹介いただいているので、ぜひこちらからお読みください。

www.asahi.com

TechLunchブログ、最新回のテーマは「音声認識

メドレー開発部で定期開催している社内勉強会「TechLunch」の最新回は、エンジニア・宮内による音声合成のお話。
今回は、ブラウザで音声合成・認識を行うためのAPI「Web Speech API」のSpeechSynthesisを中心にご紹介しています。

developer.medley.jp

読み上げ音声の言語、ピッチ、音量などを調整することのできるサンプルページもあるのでご興味ある方、ぜひ試してみてくださいね。

みなさん、今週もお疲れ様でした!良い休日をお過ごしくださいね。
以上、今週の週刊メドレーでした。

 

 

10/12 週刊メドレー 〜The Japan Timesに代表の豊田が登場!

メドレー広報の深澤です。先日、オフィス内に小さな人だかりができていたので、なんだろうと思いのぞきに行ってみると…

f:id:medley_inc:20181012170718j:plain育休中の桐澤が新オフィスに遊びに来てくれました!(終始代表の瀧口を見つめていた娘さん)f:id:medley_inc:20181012165351j:plainママの元気そうな姿もみることができて一安心。愛らしい娘さんの登場に社員一同メロメロで、癒しのひと時でした。

 1年前には男性の方が多かったメドレーですが、今では約6割が女性に。今年は社員の妊娠&出産の嬉しいニュースが続いており、3名が育休取得中です。育休から復帰した社員もおり、たくさんのママさんたちが活躍しています。そんなメドレーでは、今週こんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • The Japan Timesに代表の豊田を取り上げていただきました
  • エンジニア平木の「聞いてみた」、第四弾はClassiさん
  • 新オフィスをUIデザイナーがディレクション

代表の豊田の記事がThe Japan Timesに掲載 

今週月曜日の「The Japan Times」に代表の豊田をご取材いただきました。

f:id:medley_inc:20181012171752j:plain本紙を手に取ってびっくり!一面の見出しにも豊田を取り上げていただき、嬉しさのあまり豊田の席に向けダッシュしている私がいました(笑)

医師からベンチャー経営者への転身のきっかけや、日本の医療課題、その解決を目指してメドレーがどのような取り組みを行なっているのか、オンライン医療事典「MEDLEY」、オンライン診療アプリ「CLINICS」の事例を挙げて取り上げていただきました。WEB記事でもご紹介いただいているので気になる方はコチラからお読みいただけます。

UIデザイナーが新オフィスの空間デザインを担当

9月より新オフィスに移転した弊社ですが、そのオフィスデザインを弊社開発部のデザイナー、小山と前田が担当しました。
同じ「デザイン」でもWebデザインと空間デザインは全くの別物。空間の方針決めやデザイン・什器のディレクションなど普段とは違う領域に取り組んだ時の発見や悩みなどを小山に語ってもらいました。

developer.medley.jp

小山がこのブログをslackで社内メンバーへ向けシェアした投稿に、大量の「イケメン」スタンプがつきました(詳しくは記事で…笑)

f:id:medley_inc:20181012185315p:plain

「聞いてみた」シリーズ、第四弾はClassiさんへ

エンジニア・平木が、社外の気になるエンジニア・デザイナーに話を聞きにいく「メドレー平木の聞いてみた」コーナー。第四回は、ICTを使って教育現場に新しい体験を生み出しているClassiさんにお邪魔しました。

www.wantedly.com

ITコンサルやインフラエンジニアなど様々な経験を経て教育xTechの世界に飛び込んだエンジニア・本間さんに、エンジニアがキャリアとして「xTech」を選ぶ価値について伺ってきました。

自分の興味がある強みを持っていれば、そこを起点に、その後の周辺技術はどんどん身についていく

など、他のポジションにも通じるお話も。ぜひエンジニア以外の方にもお読みいただきたいブログです。

「xTech」業界でのキャリアにご興味をお持ちいただいた方は、ぜひコチラからご応募ください。

 

季節の変わり目、社内でも体調を崩すメンバーがちらほら見受けられるようになりました。今年は9月の段階で早くもインフルエンザによる学級閉鎖のニュースがありましたが、これから本格的なシーズンを迎えます。予防接種、手洗いうがいなど万全なインフルエンザ対策をとって、これからの季節を乗り切りましょう!以上、今週の週刊メドレーでした。

 

 

10/5 週刊メドレー 〜メドレー初の内定式を開催

メドレー広報の深澤です。メドレーでは今週からランチ補助キャンペーンがスタートしました!9月以降なかなかお天気に恵まれなかったり、9階建てのビルから22階の高層階に移転したということもあり、ちょっとだけ外に出るのが億劫になっていたかも・・・。

「休憩時間はオフィスの外へ出て、リフレッシュして元気になろう!」

週に1回、3名以上でランチに行くと1人当たり1000円補助という嬉しい内容です。

f:id:medley_inc:20181005160425j:plain

チーム内外のメンバーも誘い合わせて六本木一丁目のランチスポットを探索している、なんていうエピソードもあり、良い社内交流の機会にもなっています。業務時間と休憩時間はメリハリつけて生産性を高めるのがメドレー!今週はこんな出来事がありました。

今週のメドレー

  • メドレー初の内定式
  • 医師ミートアップを開催
  • メンバーのインタビュー記事が続々と出ています

メドレー初の内定式を開催

10月1日、2019年4月入社の新卒エンジニア3名の内定式を行いました。実は弊社では「ファーストキャリアがメドレー」というメンバーは何名かいるものの、いわゆる本格的な新卒採用を実施したのは今回が初めて。「内定式って、どんな感じだったっけ・・・」と手探りしながらの進行でした(笑)

取締役陣との顔合わせで、代表2名からのメッセージ。今回の新卒採用に至った経緯や、これからのメドレーの未来にかける思いなどを語りました。

f:id:medley_inc:20181005162857j:plain

内定証書授与はCTOの平山から。

f:id:medley_inc:20181005162913j:plain

早速新オフィスのエントランスで記念写真を。

f:id:medley_inc:20181005162928j:plain

式の後は、社内のメンバーとの懇親会で盛り上がりました。

f:id:medley_inc:20181005162931j:plain

前日までの台風の影響で交通機関が乱れており開催が危ぶまれる一幕もありましたが、台風一過の晴天の中、無事に開催できてよかったです。

改めて、3名の内定者のみなさん、本当におめでとうございます。会社の規模が急拡大している中、みなさんがメドレーの核になっていくことを期待しています。

医師ミートアップを開催しました

先週末は医師のみなさんを弊社オフィスにお招きして医師ミートアップを開催しました!あいにくのお天気でしたが、10名以上の医師の方にご参加いただきました。メドレーについてご説明させていただいたのち、軽食片手に代表やメドレーで働く医師との交流会へ。

f:id:medley_inc:20181005170903j:plain

過去に医師ミートアップをきっかけにメドレーに非常勤医師としてジョインしたナツコ先生。普段は耳鼻咽喉科として臨床の現場に向き合っており、週に数日オンライン医療事典「MEDLEY」の編集メンバーとして活躍しています。当日は「臨床医+α」で働く魅力について熱く語っていただきました。

f:id:medley_inc:20181005170938j:plain

イベント後のアンケートによると非常に参加者の満足度も高く、「改めて医師としてのキャリアを見直すきっかけになった」「メドレーと関わるには医療現場を離れなければいけないと思っていたけれど、週に数日という関わり方を知ることができてよかった」など嬉しいお言葉もいただきました。今後もメドレーではこうした医師のみなさんとの交流の場を定期的に開催する予定です。ご興味のある医師の方、次回開催決定時にご案内させていただきますのでコチラにご応募ください!

メンバーのインタビュー記事が続々公開!

嬉しいことに、最近では代表以外のメンバーのご取材も徐々にいただけるようになってきています。

弁護士ドットコムさんの運営するBUSINESS LAWYERSでは、連載「スタートアップ起業家の「法」との向き合い方」にて、取締役の田丸のインタビューが掲載されました。

business.bengo4.com

「単純に論理だけで認められる世界ではなく、現場で起きているファクトなどが非常に重視されるのが、医療ヘルスケア領域の難しいところ」。医療業界ならではの事業における「法」との向き合い方についてお話しています。

また、「Rubyアソシエーション」では、メドレーにおけるプロダクト開発について開発部長の田中にインタビューいただきました。”患者とつながる電子カルテCLINICSカルテ」”で、複雑な医療業務を担う電子カルテRubyで開発するメリットについて語っています。

www.ruby.or.jp

またまた週末に向け台風が近づいてきているそうです。寒暖差が激しいこの頃ですが、体調を崩されないよう、お体ご自愛くださいね!良い週末をお過ごしください。

以上、今週の週刊メドレーでした。